« ネット上でのコミュニケーション | トップページ | blogと報道品質 »

2004.03.17

ケータイ定額制と消費行動

 auが既に実施している携帯電話での定額制データ通信(パケット一定というほうがわかりやすいか)に対抗して、ドコモでも、対抗して定額制を導入かも、というニュースが流れている。

ドコモはまだ認めていないが、早晩、実現するだろう。

ここで問題なのはauの増加にドコモが危機感を募らせた、ということではない。いわゆる若者の消費行動において、ケータイが占めるコストがどう変わるか、それによって消費行動が変わるかどうか、ということであろう。

 CDの売り上げなどが落ち込んでおり、これがケータイに金がかかるためである、という分析はされているが、これが本当として、ケータイにかかるコストに天井ができたらどうなるか。今まで落ち込んでいたいわゆる「若者文化」が戻ってくると面白いかもしれない。

2004 03 17 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ定額制と消費行動:

コメント