« 金融リスク商品はどこまで根付くか | トップページ | CGの進化 »

2004.06.20

今週のニュース(6/14~6/20)

今週気になったニュースを紹介していきます。

1.クリントン前大統領、ソファで一人寝
 しょうもなさではブッシュ大統領のプレッツェルと同程度と思いますが、クリントン氏が不倫を夫人に告白後ソファで一人寝を2ヶ月していた、と自叙伝で述べたと報じられました(まだ実物みていないので伝聞体)。大統領の私生活というか、プライバシーがどの程度保たれているかは警備上の理由で明らかになることは無いと思いますが、精神的にもひどい状態で執務にあたっていた、ということになりますね。

2.参院選、スタート
 といっても、まだ公示はされていませんけどね。竹中大臣の立候補表明などはありますが、総じて後ろ向きな選挙戦になるように思えます。年金問題でも、「完納」などの「突っ込まれない」ための表明がよくあるという報道があるようでは・・
 竹中大臣は、国会議員ではないことがむしろ強みになっていたと思います。学者が理論を実践する、ということで行政の一員になる、という点では、短期ではあっても選挙のしがらみ(=業界/地域からの借り)が無い分、思い切ったことが出来、うまくやればまた学者としても実績になる、と思ったのですけどね・・



3.FeliCa機能付ケータイ発表
 世間的には、SuiCa付(またはEdy付)という方が通りがよいと思います。SuiCaも実質的首都圏限定、Edyも同様、という状況で、ケータイにFeliCa機能(非接触式ICカード)がつくことは、普及が一気に進む可能性を秘めていると思います。ケータイならば、地方でも使っていますからね。ゲーセンでもコインの枚数にかかわらない価格設定ができるようになるかも、と期待されています。
 ところで、ケータイの機能を見ていますと、都市住民(電車で移動する人たち)を対象にした機能が多くつくようになっているな、という感覚を持っています。電子ブックやミュージックプレイヤーなどがそうでしょう。これらは、「時間取り競争」において、ケータイ側に引き込もうとしているものだと思います。また、GPSによる徒歩ナビも都市住民向けですね。ただ、地方住民(自家用車で移動することが多い人)には、これらの機能はあまり使う機会はありません。むしろ、メールや電話が運転中に着信し、対応することによる事故の発生の方が問題になっています。
 車対応を考えるならば、ミュージックプレイヤーのカーアダプタ位はあっても良さそうに思うのですけどね(BlueToothが発達すればあるいは?)。

変なところで都市と地方での「デジタルデバイド」が出ないかな、とも危惧する点でもありますが。


2004 06 20 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(6/14~6/20):

コメント