« CGの進化 | トップページ | ITとともに役所も利用しよう »

2004.06.21

実資料が楽しみ

週刊!木村 剛にて、木村氏が請求した年金の計算資料及び計算プログラムがいよいよ開示されます。それに伴い解析プロジェクトも動き始めました。私も、出来ることがあれば参加したいと思っていますので、参加表明をしております。

まあ、紙で4991枚、というのは予想の範囲内ですね。むしろ、これだけを出す/出さないを見て判断を行った官僚の皆様にはご苦労様、と心から申し上げたいです(これは皮肉なしですよ)。

とにかく、今週末に資料が木村氏の所に届いてそれをご覧になった木村氏がどう思われるか、楽しみにしています。

2004 06 21 [年金] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 実資料が楽しみ:

» 公的年金タスクフォースのクロニクルをアップしました。 from ■公的年金タスクフォース■
いままで、「公的年金タスクフォースって、何やってるの」と思っていた方。 「あれは、まだ続いてるの?何か進んだの?」と思っていた方。 「そもそも、公的年金なんちゃ... 続きを読む

受信: Mar 26, 2005, 4:05:57 AM

コメント