« アートと職人芸と | トップページ | 子育て支援の案を拾い上げるには »

2004.07.25

今週のニュース(7/17~7/24)

今回も今週、気になったニュースを紹介していきます。

1.郵政、持ち株会社傘下で分割・民営化

郵政事業の民営化論議に弾みがついてきたようです。統括する持ち株会社傘下で事業会社として分割、民営化を行うというものです。さて、郵便事業について今まで民営化されてきたJR,NTTと比較して最大の違いは「特定郵便局」の存在でしょう。国家組織でありながら事実上の世襲制という実に変則的なものです。郵便組織発足の際、自力で全てまかなえなかったため各地域の名士に委託する形で始まり、今に至っています。そういう意味では、最初から一枚岩の組織ではありませんでした。とはいえ、ネットワークとしては生きているため、フランチャイズと直営という外食産業やコンビニと同じような組織形態になっていくのかもしれません。


2.AirH” Phone 絶好調
先日、KDDI傘下から離れたDDIポケットですが、ここの最新機種がかなりのヒットだそうです。いわゆるケータイサイトではなく、通常のインターネットサイトが閲覧できるソフトを搭載しているのが最大のウリですね。
 実のところ、PCではなくPDAではすでに同じDDIポケットのシステムを使った見放題プランがありました。ただ、PDAというマイナー市場ではなく、現代人の標準装備である”ケータイ”(実際のネットワークがPHSであったとしても)でコンテンツホルダー側に料金が入りにくいシステムが出てきた、ということはクローズシステム故に有料(料金徴収システム)が発達してきたケータイ文化に変化が生じるかもしれません。

3.カッシーニ、土星の輪の写真を撮影

最近は宇宙ネタのニュースがとんと地味になってしまいましたが、今土星探査機「カッシーニ」が土星に接近しています。土星の輪、隙間がありこれを発見者の名にちなんで「カッシーニ間隙」と言いますが、今回の探査機もこれにちなんでいます。太陽系最大の奇観の一つである土星の輪、今までに無かった詳細な映像やデータが得られることを楽しみにしています。

4.人類が月に足跡を残して35年経ちました。

今週はNASAネタ二つ。アポロ11号が静かの海に着陸し、アームストロング船長が足跡を残してもう35年経ちました。当時の雰囲気では、21世紀になれば宇宙ステーションくらいはできているのでは、という雰囲気でしたが、現実はISSを運用するのがやっと、というところです。その代わりといってはなんですが、インターネットという新世界が作られてきました。ただ、現実の世界は地球にはすでに余裕がなくなっていることがはっきりとしつつあります。ここで、もう一度リアルな新世界へ向けていく努力と夢をみつける必要があるのでは、と思います。


2004 07 25 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(7/17~7/24):

コメント