« 今週のニュース(7/11~7/18) | トップページ | 投票所に足を運ばせるには »

2004.07.18

銚子でコンサート

昨日、銚子で東京フィルハーモニー交響楽団の公演があり、聴きに行って来ました。曲目はドヴォルザークの新世界、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調、そして銚子のイメージでオリジナルに作られた「海響」という曲です(作曲:和田 薫)。

施設は銚子市青少年文化会館、ということであまりよくはありません。ただまあ、久々にフルオーケストラの生演奏を聴けたのは良い体験でした。

いくつか雑感。
 ・コントラバス奏者の一人が凄くオーバーアクションでした(楽器自体を前後にゆする、頭を激しく振るなど)。指揮者のような動きでしたが、ああいう演奏スタイルはありなのでしょうか。

 ・「海響」を作曲した和田氏は実は客席にいて、舞台で花束を受けていました(その後、CD販売もしていました)。
私は、「テッカマンブレード」のサントラで和田氏の曲は知っていた(最近の犬夜叉は知らなかった・・)のですが、和田節は健在でした。
 ・「海響」には、銚子のお囃子が取り入れられており、知っている節が出ましたが、オーケストラで聴くとまた違う印象を受けました。

良い体験ができたと思っています。

04/07/18追記
和田氏の個人ページが購入したCDで紹介されていましたので見に行きました。今回のコンサートの予告記事や、過去の仕事の一覧(一部ではサンプル聴取ができます!)があり、サンプルなどを懐かしく、また知らない仕事については興味深く読み、かつ聴けました。鬼太郎(1996)の仕事もされていたんだな・・

2004 07 18 [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子でコンサート:

コメント