« スポーツ選手と金 | トップページ | ハリーポッター アズカバンの囚人 »

2004.08.15

今週のニュース(8/8~8/14)

今週気になったニュースを紹介していいきます。

1.無免許の世界的権威、手術を行う。
 神戸でイタリア人の心臓手術の世界的権威が日本で手術チームに加わり、無事成功しました。経過は良好。まあ、無免許といってもB.J.とは違って「日本の」免許が無いだけなんですけどね。法的には無免許になるようです。
で、少し医師免許制度について調べてみました
 日本とは、二国間協定がイギリス、フランス、シンガポールであり、シンガポールは無制限、イギリス、フランスはその都度許可制です。ヨーロッパの中ではかなりの相互交流がありますが、その他の国では同様に閉鎖的なようですね。
 よく知られているように、日本の医師免許は終身ですがアメリカは更新制というようにかなりの違いがあります。保険制度などの背景も違うため、単純に医療技術だけ、というわけには行かないようです。

2.厚生年金から抜けたら国民年金に強制加入
 現在厚生年金等に入っている人が転職、離職等で抜けた場合、国民年金への切り替えは自分で手続きを行う必要があります。これを、自動変更(強制加入というが、抜ける権利は無いためこちらの方がふさわしいか?)にすることで手続き忘れ防止と受給権確保(低所得者には減免制度があるため、入った実績が必要)、徴収権の確立、という目的があると思います。
 現状の年金システムの欠陥はともかく、全員加入を義務化しているならば、住民基本台帳をベースに健康保険と年金をまとめて処理できるようにしても良いように思えます。さらに言えば、「社会保険」を一元化したって良いのでは無いか、というところもあります(全部厚生労働省管轄だから省庁間の争いは無いはず・・・・?)。
 年金加入状況を本人に毎年通知する、というサービスも始まるようですし、これらのサービスを外部にコールセンターとして委託することも構想にあるようです。いろいろ叩かれてサービス向上がなることは良いことだと思います。

3.アテネオリンピック開幕
 施設工事がどうなるか、と言われていましたがなんとか間に合ったようですね。柔道でも谷亮子が怪我を押しての出場ながら連覇を達成しました。色々ありますが、世界トップレベルのスポーツが一まとめで見られるというのは楽しいことです。このまま順調に終わりまで行ってほしいと思います。

4.操縦室で猫が暴れ、旅客機が元の空港に
 なんとも力が抜ける記事ですが、事実は小説よりも奇なりを地で行くような話しですね。ヨーロッパでの話しなのですが、アメリカだったらもっと騒動になっていたかもしれません。

2004 08 15 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(8/8~8/14):

コメント