« 100年後のプロ野球 | トップページ | ソフトバンクBBは真のNTT対抗になりうるか »

2004.08.04

My Paperは意味があるのか

ネットは新聞を殺すのかというBlogを時事通信の湯川氏が書かれています。さすがにプロかつ現場にいるだけあって有意義な意見が述べられていると思います。

さて、グーグルのような検索エンジンを発展させれば、自分の興味のあるところの記事をあらかじめピックアップして編集してMyPaperができる、ということは技術の発展を考えれば容易に想像ができると思います。

ただ、この編集がどこまであてにできるのか、また「自分好みの情報だけで本当に良いのか」という問題が残っています。前者は技術論で済みますが、後者は自分の世界を自ら狭めてしまうものになりかねないからです。

また、コミュニケーションの部分でも「自分専用」だけでなく共通体験という意味でも「マスメディア」的な要素はなくならないでしょう。

まあ、普段自分が読んでいるものがそんなに幅広いものか、といわれるとそんなにえらそうなことは言えないのですけどね。

2004 08 04 [報道] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: My Paperは意味があるのか:

コメント