« 今週のニュース(9/18~9/24) | トップページ | 千葉もやばいんです »

2004.09.28

野球の今シーズンももうすぐおわり

合併だ、長嶋ジャパンだ、イチローだ、と本来のシーズンゲームがまったく盛り上がらないまま終わろうとしている今年のプロ野球レギュラーシーズンも、優勝がほぼ決まりに近づきつつあります。で、本来はこのプロ野球組織のリーダーであるコミッショナーが、実はまったくトラブル対処能力が無かったことが今回露呈いたしました。

検事、公正取引委員会と何かあったときのトラブルには経験豊富に見える経歴なのですが、実はぜんぜんだめだった、というのは怒りを通り越して悲しみさえ覚えます。つまり、日本の政府組織にいる人間が判断力も決断力も無いことを示している、とも取れるからです。

官僚は、政治家の下にあり、というのは建前ですが現場においては多くの判断と決断が必要なはずです。ただ、上に行けば行くほど現場力というか、リーダーシップが無くなっていく、という悲しい事実が目に付くのです。

昨日、内閣改造が行われましたが、「当選何回だから」「派閥のために頑張ったから」大臣、というのは、推薦の仕方を間違っているし、推薦者の見識を疑われる、ということが判らないはずはないと思うのですよね。

プロ野球の監督は日々決断の繰り返しなのですが、その組織のトップたるコミッショナーが何も決断しない、ということで終わった、という暗い歴史が残ってしまったシーズンだと思います。

p.s. ドラゴンズ、マジック3ですか・・当初、補強なし、指導者経験なしで「優勝」をぶち上げた落合監督、有言実行で素晴らしい!のはずなのですが、まるっきり目立ちませんねぇ・・(私は関東在住)。もっと評価されて良いはずなのになぜでしょう?

2004 09 28 [スポーツ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 野球の今シーズンももうすぐおわり:

» 新聞をどう判断するかは自分の目で決める[TrackBack Ranking] from 週刊!木村剛
 皆さん、こんにちは。木村剛です。毎週日曜日は、トラックバックランキングにおける 続きを読む

受信: Oct 3, 2004, 11:35:12 AM

コメント