« グーグルニューススタート | トップページ | 今週のニュース(8/29~9/4) »

2004.09.03

グーグルニュースと記者の役割

以前、「ジャーナリストは機械化できるか」というエントリを書きました。ここでは、「伝えるだけのジャーナリストは存在意義を失う」と述べました。今回、グーグルニュースが始まり、報道各社の記事が自動的に収集され、整形されて形の良いニュースサイトになっています。そして、現段階ではまだ「報道機関」が流した記事の収集と整形に留まっていますが、次の段階として「プレスリリース」の自動収集と整形によるサイトづくりが始まるのでは、と思うのです。



 当然、プレスリリースに対する「分析」や「論評」は普通の記事にはついています。というか、これが無いと今のネット社会では何の意味も無い、と思えるのです。誰でも直接プレスリリースにたどり着けるようになっている今では。プレスリリースを集めて流すだけで「報道でござい」という時代は既に終わりつつあるのでしょう。

 さて、では何が記者の存在意義なのか。一つは、「事件記者」でしょう。たとえば、イラクでの戦争。もし現地にWebカメラがあって自由にアクセスできたとして、ではそれが報道機関を通すよりも「リアル」であるのか、というと実はそうでは無いのでは、と感じています。映画やTVと違って、現地にいると全体像が見えてこない、ということと、複数の目を通したことを「言葉に変えて」まとめることで、人の思考になじむ形にできるからではないか、と思うからです。

 現地で、実際に動き、情報を集め、整理してまとめることで利用者が短時間でわかるようにする人間、これがジャーナリストなのでは無いかと思います。

(で、これって実はスパイなどの情報機関と同じだったりするんだよな)

2004 09 03 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルニュースと記者の役割:

» GoogleNewsはトクダネ系によわい? from Think negative, act positive
間違っていたらごめん。googlenewsってトクダネ系に弱いんじゃないの? 「ナベツネ、巨人のパリーグ移行も示唆」の記事、毎日の独占インタビューなんだけど、... 続きを読む

受信: Sep 4, 2004, 12:23:53 AM

» グーグルニュースの曼荼羅あるいは神学 from カトラー:katolerのマーケティング言論
グーグルニュースの日本版のサービスが先週から始まっている。 日本の主要マスコミの 続きを読む

受信: Sep 7, 2004, 8:05:17 AM

コメント

はじめまして。GoogleNewsをbulkfeedで検索して、ここにたどりつきました。トラックバックさせていただきます。よろしく。

投稿者: miyakoda (Sep 4, 2004, 12:14:43 AM)