« 税金の無駄遣いは誰にとってか | トップページ | 旅行は良いものです »

2004.12.26

今週のニュース(12/19~12/25)

今週も気になったニュースを取り上げて見ます。

1.降り込め詐欺、記事掲載のもみ消しもネタに
 最初は「オレオレ詐欺」として困っている孫への愛情につけこむ形が多いように思えた「振り込め詐欺」ですが、最近は交通事故や医療事故の示談などに弁護士や警察と名乗るものがでてきて裏取引を図る、というように社会的地位への恐喝、という形に変わっているように思えます。そして、今回の記事掲載されたくなければ、というのも同様だと思います。さらに、今回新しいのは「マスコミ」という純民間組織ゆえに、警察の「民事不介入」などの判りやすい見分け方もない、さらにはマスコミだと裏取引もしやすい、というイメージもあるのではないかと思われます。世の中、裏取引でどうにでもなる、という風潮を打ち破れるか。マスコミ側はこの事件に対して公平性を言えるような表明ができるのか。少し注目していきたいと思います。

2.防衛庁職員、庁内に自営自販機設置が2年半
 お前はこち亀の両さんか、というネタではありますし、「自営隊」というシャレを地でいくような事件であります。ただ、2年半も誰も気づかなかったのか、というのは問題ですね。中に変なものでも仕込まれていれば、と考えるとセキュリティ上も問題、と考えられます。地方基地ならまだしも、市谷の本庁でこれでは・・(タメイキ)

3.自民党、学生ツァー受け入れ
 学生を大学生と仮定して(記事中に明記が無いため)考えます。政治に関する関心を引き起こすためには良いことだと思います。合宿形式の研修会も、政策決定過程、法律論などは今の日本社会で弱いところですので、生の現場に触れられる機会は有効に使えれば面白い結果になりますね。ただ、権力志向部分や「自分党」の要素をうまくカバーして説明できるかがポイントになるのかもしれません。

4.ソフトバンクホークス、正式に発足
 今年のプロ野球再編のトリとも言えるホークス問題ですが、ソフトバンクで決着しました。IT系の会社が2社、これでパリーグに参入したわけです。楽天も年間シートをオークションで売り出すなど独自性を発揮しています(このくらいで独自性、とか目立つ、というだけでも今までの方法の旧態依然さが浮き彫りになってしまうのですが)。シーズンが始まるまでにどこまで話題性で走れるか。そして、実際のシーズンで勝っていけるか。また注目していきたいと思います。


2004 12 26 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(12/19~12/25):

コメント