« 科学的判断と自分に対する危険 | トップページ | 日本振興銀行の営業結果 »

2004.12.12

今週のニュース(12/5~12/11)

今週も気になったニュースをピックアップしていきます。

1.NY原油価格急落

チャートはこちら。下がったといっても、まだまだ高い状況は変わっていません。ブッシュ再選と関連があるかどうかはなんとも言えませんが、上がっていることをセンセーショナルに語っていたことに比べれば同程度の速さの値動き(方向は逆だけど)にしてはまるで報道が無いのはなぁ、と思います。社会活動に対する影響度(苦しさ、辛さにかかわる部分)はどうしても大声で騒ぎがちというのはやむをえない部分はありますが(人間の感じ方自体が苦しいことに強く反応するようにできているし)、経営に関しては冷静に対応できるような形の報道もあって良いように思いました。

2.トヨタ、乗用車でシェア5割も視野に
 トヨタ自動車のシェアが伸びており、1~11月で44.1%、国外生産車も含めれば10月単月49%超とシェア5割が目前にせまった・・という記事なのですが、例によってこれは「軽自動車除く」なんですよね。消費者から見れば、軽も乗用車も実は使う分には大差ありません。性能差は当然ありますが単に安い自動車、というようにしか軽は見られていないと思います。で、軽を含めたシェアはというと37%にまで落ちます。まあ、ダイハツとトヨタを足すと44%になりますのでやはりトヨタが強いのは間違いないでしょう。(ソースはこちら)
 ただ、個人的にはトヨタの自動車にはあまり魅力を感じないんですよねぇ・・妥協が見えてしまって・・。もちろん、他社もコスト等の数々の制約がありますので妥協はあるのですが、なにかはっきりした個性が見えないのです。通勤でよくトヨタのディーラーの前を通るのですが、ボディーカラーはことごとくシルバーです。以前の全部白、というのと同じ現象が起きているようです。ただ、これはトヨタのせいというより、トヨタの顧客、すなわちほぼ半数の日本人の意識のせいとみるのが妥当でしょう。下手に目立ちたくない、やっかまれるのがいやだ、というのが出てきてしまっているのかな、とも思えます。
 今年モデルチェンジしたクラウンは、従来とはかなり変わりました。もっとも保守的と言われる層も変化しつつあることだと思います。そして、クラウンのイメージカラーが白、シルバーとう無彩色から青でも赤でも有彩色に変わった時が日本人が変わるときではないか、と思っています。(車くらい、とやかく言われずに好きなのに乗りたいよね)

3.下水処理、自治体間で肩代わり取引を  下水道の処理は自治体各個で行うのが原則となっています。しかし、自治体の間で設備整備の差があり、同じ海に沿った場所でも高度処理が出来ている場所と出来ていない場所が並列していることがありえます。これらに対して、金を払うことで肩代わりを認める形で進んでいくことになりました。
 これは、ある意味補助金行政の転換ともいえる可能性があります。すなわり、自治体単位でどこもかしこも、ではなく今ある施設を有効利用と集中資本投下を行う、という形が取れるからです。実際、処理経費も200億円近い減少が見込まれています。他にも同じようなネタがあれば、考えていきたいと思います。

4.FIFAワールドカップドイツ大会、アジア地区最終予選組み合わせ決まる。
 いきなり今話題の北朝鮮と日本で対戦となりました。昔と比べると、あの苦しい戦いの中アジアチャンピオンになったこともあり予選突破の可能性は5割は超えていると思っていますが、それでも決して油断は出来ません。期待して見て行きたいと思います。

2004 12 12 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(12/5~12/11):

コメント