« 所詮日本は極東なのか | トップページ | どこでもドアがある社会とコミュニティ »

2005.02.17

会津でスキー

先週の土日に会津田島町のだいくら山スキー場に行ってきました。ここは高速の東北道からも磐越道からも遠いため、どうしてもマイナーになってしまいますが、高原にあるだけのことはあり、ベース部分でもパウダースノーととても気持ちの良いところです。

いわゆるビッグゲレンデではないですが、施設も程よく整っており(リフトも高速はフードつき)、ゲレンデも広く楽しく滑れます。特に初心者の方には天国と言っても良いかもしれません。広くて空いている緩斜面でパウダースノーが楽しめる、というところは余りありませんから。ボーゲンができるくらいになった人には思いっきり練習ができると思います。

中級以上の人でも、やはり結構楽しめると思います。食堂のカツ丼のカツが厚くてきちんとあげてあったり、地元のそばが美味しかったりして色々と良いところが沢山ありました。

素朴といえば素朴ですが、遠さを補ってあまりある楽しいスキー場でした。お奨めです。

高速道路が発達していますので、雪の下道を1時間以上走る根性があれば東京から4時間程度なんですよね。スキーブームが去っている分、遠くは避けられるかもしれませんが、だからこそちゃんとしたスキー場には生き残って欲しいと思っています。

2005 02 17 [旅行・地域] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 会津でスキー:

コメント