« 広告産業もメディア業なので | トップページ | 出張の着替え用インナーバッグ »

2005.04.16

今週のニュース(4/10~4/16)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.GoogleMaps、衛星写真と組み合わせたサービス開始
 北米地域だけですが、Google社は衛星写真会社を買収し、自社の地図サービスとの組み合わせで写真提供を始めました。この世にあるすべてを検索する勢いのグーグル、今回の衛星写真についてもそのインパクトは相当なものです。肯定的に捉えれば、災害対策や地理研究に大いに貢献するでしょう。保安担当の人は気が気でないでしょうし。普及してきたときに色々な使い方を考える人が出てくるように思います。

2.高松塚古墳、解体保存か
 奈良県明日香村にある高松塚古墳は鮮やかな壁画で有名です。しかし、近年カビの発生や虫の侵入がひどく壁画の傷みが激しくなり、保存のため解体して移設することが検討されるようになりました。ただ、大事な文化遺産であることは理解できますが解体ではなく全体を覆うような形ではできないのでしょうか。まあ、この辺は「公開」によって潤う地元と保存を第一目的とする文化庁との差が出ていることが原因のようです。
 これは、文化財の補完について誰が責任を持つのか、という事にきちんとした考え方が決まっていないことが原因でしょう。総務省が昨年11月に出した「文化財の保護に関する行政評価・監視結果に基づく通知」では、行政がうまく機能していないことが報告されています。ただ、個人の所有物については(例えば古民家)文化財に指定されるのはいいけどその保護はおまかせ、というケースも多く名と実が一致していないことが問題の一因でしょう。「自由に見られる価値ある文化財は欲しい。でも維持費はお任せね」では、国も、その周辺にいる人たちも無責任だし美味しいとこ取りと言われても仕方が無いように思います。コミュニティで責任感を持って守っていたものが行政のようなお墨付きがつくと途端に今までの部外者が出てきたりして壊れてしまう。文化財は誰の物、という意識と絡んで行政は何、という難しいところが出ていると思います。

3.ライブドア、フジテレビと和解か
 まだ決まっていないので、和解案がどうか、やっぱりライブドアはグリーンメーラー(買収した上で高値で売りつけるもの)だったのか、などはなんとも言えません。ここでは、堀江社長が移動時に記者に聞かれている際にカメラを自分で(また部下が回して)、質問者の映像も捕らえようとしていることです。
 ライブドアは自社サイトでストリーミング配信も行っています。ここでの素材用、という見方もできますね。自身の発言の切り方に対する既存メディアへの不満が表れているように思えます。今のところ、まだストリーミング映像や記事に質はたいしたことが無いのですが、今後はどうなっていくか。編集権という名の権力に対抗することが現実化してきたのかもしれません。

(しかし、WMPでもRealPlayerでも動画が出るのはいいけどそこでURLが表示されてもクリックして飛ぶ、ということはできないんだよな・・手打ちしなければならないからストレスが溜まってしまうし。Flashの方がこの点はよりインタラクティブでPC向けなのかもしれない)


2005 04 16 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(4/10~4/16):

コメント