« 出張の着替え用インナーバッグ | トップページ | 金を払ってでもほしがる情報 »

2005.04.24

今週のニュース(4/17~4/23)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.ウィルスバスター、最新の対策ファイルでシステムに不具合発生
 ウィルス対策ソフトの御三家のひとつ、トレンドマイクロのウィルスバスターで、4月23日に配布された最新のパターンファイル(ウィルス対策のためのデータが入ったファイル)が原因で、このウィルスバスターが入ったパソコンが動かなくなる事態が発生してしまいました。JR東日本など、大企業などで導入していた場合は被害が大きくなってしまったようです。一般に、企業ユーザでは手間を減らすために部門単位などでまとめて同じソフトを入れてあり、かつパターンファイルの入れ忘れを防ぐ(もし忘れていたら新しいウィルスに対応できない「穴」ができてしまう)ため、親サーバから一括で更新するようになっています。したがって、もしトラブルが起きてしまった場合はその部門すべてに一気に被害が広がってしまいます。原因はチェックミスということですが、大規模化する一方のシステムではこういう事故がまた起こらないともいえません。しかも、今回は事故防止のためのシステムで被害をだすということで、リスクマネジメントをどう考えるかまたシステム担当者は頭が痛いことになってしまいました。

2.日活、USENが買収の動きへ
 ライブドアの買収活動をきっかけに、ネット企業のコンテンツ確保の動きがまた活発化しているようです。今度はUSENが日活株を入手しようと動き始めました。日活の労組は反対しているようですが、これもひとつの流れでしょう。CMを入れたストリーミングによる放送、というのはあってよいと思うのですよね。

(今週はISO9000の勉強していて頭がぼけてきたのでこれだけ)


2005 04 24 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(4/17~4/23):

コメント