« ブランドvs本物 | トップページ | メディアが取材に臨む服装 »

2005.05.08

今週のニュース(5/1~5/7)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.非営利法人、活動内容により税金の追徴課税も

 ボランティア団体などに明確な法人格を与えるためのいわゆるNPO法が設立されてすでに7年近くたちました。問題もいくつかありますが、おおむね有効に機能しているようです(解説記事はこちら)。
 そして、さらに現在ある社団法人や財団法人をなくして行く、という公益法人改革が進んでいます。現在財団法人内部に勤める方の危惧もあるようですが、これは最終的には公務員改革(「公務」とは何か)につながって行くように思えます。
 今ある財団法人の中には隠れ公務員(国などからの委託事業のみで運営している場合、経費がすべて税金となるめ、金の動きだけからみれば公務員と同じになる)がいくつかあるようです。企業でこのような運営をすることは自由(特定取引先の比率が高すぎるのはリスクが大きいですが)、税金の使い方とすれば問題があるかもしれません。

2.質量の定義、いよいよ見直しか
 私達の社会活動においても、物理的な基本定数は重要な意味を持っています。たとえば時間。きちんとした精度を持って測れないと、みんなが持っている時計が合いませんね。クロック周波数があがっているコンピュータの世界ではもっと深刻になります。長さもそうですね。そして、これらの定数を定義しているのがSI単位系です。この単位系には7つの量があるのですが、唯一、質量だけは「原器の質量に等しい」という、他から検証の出来ない決め方でした。つまり、もし原器に傷がついたり埃がついたりして質量が変わると、キログラム自体の定義が変わってしまうからです。

 かつては長さ(メートル)もメートル原器などがあり、この長さに従う、という定義でしたが今は真空中を一定時間に光が進む長さ、と変わっています。最後に残った質量がどうなるか、興味深いところと思っています。

3.プロ野球交流戦始まる
 パシフィックリーグ側からの悲願ともいえるセパ交流戦がついに始まりました。興行的には、今のところまずまずのようです。ゲームも今まで見られなかった組み合わせがあるというのは新鮮味があり興味がもてます。やはり、希少性があるというのは良いことなのでしょう。来年以降のネタとしてどうするか、というのがありますが野球というスポーツ自体の魅力を高める方向に向かって行ってくれれば、と思います。

2005 05 08 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/4034374

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(5/1~5/7):

コメント

コメントを書く