« 郵便のあり方はどうなのか | トップページ | HD-TV時代のコンソール »

2005.05.15

今週のニュース(5/8~5/14)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます
1.総務省郵政担当高官、更迭される
 恐怖政治とかの話も出ていますが、これはシステム論から言えば特別間違ったことはしていないと思っています。直接人事権は総務大臣にあるにせよ、その総務大臣の人事権は首相が持っている、というのが行政組織のシステムだからです。で、これについて国会議員が文句を言う、というのは三権分立から言えば変な話なんですよね。政府提出の法案を国会で審議する、というシステムなのですから、政府内部の人事に国会が文句を言うというのはどういうことなのか、という事になります(もし政府高官があの国会議員は云々というとえらいことになりますね)。
 政府・与党と一体で考えてしまう習慣、国会議員についても政府の中の役職を優先して肩書きをいう習慣、これらを中立に改めて考えて行く必要があるように思えます。

2.モスフードサービス、新規FC店募集6年ぶりに再開
 マクドナルドを筆頭にいわゆるハンバーガーチェーンはいくつかありますが、その中で最初から高品質、高価格、路地裏路線をとっていたのがモスバーガーでした。ここ10年近くのデフレ状態でもそのメニュー展開は変わらず、むしろここ数年は匠味シリーズなど、高品質路線の追求に向かっています。(1個1000円のバーガーも出ましたね)これは、マクドナルドの低価格路線に挑戦するかのような状況でした。ただ、実際に食べてみると確かに味の差は大きいのですよね。バンズがちゃんと味がするのがモス、というのは変わっていません。また、モスは最初から地代を安く済ませるため路地裏路線を採っていたため数を追求する必要が無い経営状態であった、というのも高価格を維持できた理由でもあるでしょう。

ただ、今までは我慢の時期でもあったと思います。そのモスがいよいよ拡大しても良い、と舵を切ったというのは、社会の変化を表しているようにも思えます。カフェ業態ともマッチが良さそうですしね。モスが高品質のブランドイメージを維持出来た、ということはこれから人口減少に対する食品産業の対策としてターニングポイントになっているように感じています。

3.保険診療下での自己負担サービス明確化へ
 混合診療(保険診療と自己負担の自由診療のミックス)は、現状では認められていません。この点については外国では認められているのに国内では未認可のため使えない抗がん剤などで問題になっています。ただ、こういった先進治療だけでなく入院中の各種サービスについても今までは規定が無かったためグレーゾーンとなっていました。今回、これらについてガイドラインが出されたことで、病院としては堂々と請求が出来ることになります。病院経営としては有利なことは進めて行く、という面もあるように思えます。

2005 05 15 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/4133037

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(5/8~5/14):

コメント

コメントを書く