« 風楽でコンサート | トップページ | プラネテス、見てます »

2005.06.05

今週のニュース(5/29~6/4)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.HDDレコーダーでCMスキップによる損失540億円

 過去に何回かエントリを上げていますが、HDDレコーダーによるCMスキップがどの程度になっているか明確な数値が出てきました。インターネットを見る時間が増え、テレビを見る時間が相対的に減っている、というものです。まあ、中にはながら視聴(テレビはもともと流しっぱなしに向いているメディアでもありますし)もありますので、テレビをつけたままWebを見ている、ということはあるでしょう(このエントリを書いている最中もテレビはつけていますし)。また、HDDレコーダー持っている人は、テレビ自体は見ている、という結果も出ています。

むしろ、ゲームの減り方の方が業界に与える影響は大きいと思います。ケータイでゲーム、というのが最初はどうかなと思っていましたが続々新タイトルが出ているところを見ますと結構売れているようです。対して、家庭用ゲーム機は新世代機は出るものの、コストアップ、大作主義の結果かえって敷居を高くしてしまっているようです。

以前、Playstationが成功した際は、ライトユーザーの取り込みが大きいといわれました。このライトユーザーが今はケータイに食われ、PS2で大作志向になりかつての道を歩んでいるようにも思えます。

まあ、次世代機はほとんどスーパーコンピュータ並みの性能があり、機能的にはHDDレコーダーにしようと思えばすぐにできるだけの余裕はあります。また、モニターもHDTV対応ですので、Webを見るにも十分な解像度が確保されます。Webのほうも対象コンソールが変わる(大型テレビで見る)ような形に変わるかもしれません。こうなると、「メディア(文字通りの媒体)」が変わる変革期になっているように感じます。

2.成田空港、着陸料引き下げへ

 昨年民営化された成田空港ですが、決算の結果大幅な黒字となりました。取引会社の見直し、物販の強化などが功を奏したようです。これを受けて世界一高いといわれる着陸料を最大20%、平均で7%程度値下げすることを提示しています。ここで面白いのは、低騒音機ほど下げ率が大きいという点ですね。地元の騒音問題に配慮した結果、ともいえます。国内でも関空、セントレア、そして拡大される羽田とライバルが多い中それぞれが競争力をつけて行く中の知恵の出し合いかと思います。
 まあ、成田空港周辺を車で走っていると大きな貨物基地が沢山できているのですよね。巨大なショッピングセンターよりも大きいくらい。旅客需要よりも貨物需要の方が大きいのかな、というのが如実に感じられる状況であります。

 

3.アイワイバンク、セブン銀行に社名変更

 セブンイレブンに設置されているATMはすべてアイワイバンクのものです。ただ、一般的に「アイワイバンク」という銀行がどこまで認知されているかというと微妙なところでしょう。イトーヨーカドー、セブンイレブンなどの企業群が「アイワイグループ」といわれているのも、一般消費者には縁が無いように思えます。ですので、ブランドの一本化という点ではすでに言われている「セブンにあるATM」が「セブンにある銀行」で、セブン銀行となるのは自然なことでしょう。
 サービス企業として考えた場合、総合スーパーよりもコンビニエンスの方がより先進的(ネットワークの構築、商品開発力、店舗開拓など)ですので、現状の企業規模から見てもセブンイレブンの方がメインになるのは当然といえると思います。大艦巨砲主義が、機動力のある航空戦力に負けたとの見方もできるでしょう。ただ、今後は全国展開からリージョナルの世界になるのかも知れません。ここで全国均一にこだわることで足をすくわれることの無いような注意が必要でしょう(ローソンは既に地場化を実験し始めていますしね)。

4.サッカー日本代表、FIFAワールドカップバーレーン戦に勝利
 フォーメーションプレーが効果を発揮し、小笠原がきっちりと決めました。次の北朝鮮戦もきっちりと取り、本大会の出場を決めてほしいと思います。


2005 06 05 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(5/29~6/4):

コメント