« サッカー日本代表と育て方 | トップページ | バブルの子らへのマーケティングは? »

2005.06.12

今週のニュース(6/5~6/11)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.医師の処方箋書式統一化へ

現在、医療機関で医師の診断を受けるとたいてい薬物投与について処方箋をもらいます。ここに書くべき項目は決まっていますが、書式の統一まではいたっておりません。今後、医療事故防止のために統一化する方向で厚労省が動いているそうです。これは、医療機関における過去の事例を考えると良いことではないかと思っています。また、電子カルテの方向に向かうことが今後考えられるのですが、この書式統一の最初の一歩かもしれません。合理化という面では日本の国家的医療システムは改革の芽が中々出ないことが多かったのですが、事故をなくす、無駄なコストを下げて医療機関、患者双方が得をするようなことを進めて行く一歩ではないかと思っています。

2.電気事業連合会もクールビズ推進へ

電力10社の連合である電気事業連合会も、クールビズを推進することとなりました。温度を1度上げると500億円の減収につながる、ということですが東電は前から電気を大切に、というキャンペーンを張っていたはずなんですよね。というのも、夏のピーク電力に対応する為には莫大な設備投資が必要となるため、ピークカットは電力会社の利益にもなるはずです。一時の収入源、とこの記事は言っていますが設備投資が不要になるほうが大きいはず、というのを取り上げないのはどういうことでしょうか。


3.クールビズ、父の日商戦とセットで売り上げアップへ

 今日、近くのショッピングセンターへ行ってきました。ここでは、自分用の夏のワイシャツを買いに言ったのですが、時期的に父の日とクールビズをセットで売っており、いつもの年よりも盛り上がっていたように感じました。また、シャツの種類もボタンダウンあり、柄物を数多く売っているなどこれもいつもと違います。クールビズが一つのきっかけとなり、紳士服売り場が久々に活気付いているようにも感じました。
 不景気になると家計で真っ先に削られるのが紳士服といわれていますが、比較的買いやすく消耗品的なシャツ類でこのような変化が生じたのは、中年に差し掛かった男ととしては選択の余地が広がりありがたく思っています。


2005 06 12 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(6/5~6/11):

コメント