« 今週のニュース(5/29~6/4) | トップページ | ネット上でのアクティブと現実社会活動でのギャップ »

2005.06.06

プラネテス、見てます

何を今さらとお思いでしょうが(自分でもそう思う)、アニメの">プラネテスがBS-Hiで再放送しているのを機に改めてみています。BS2で放送当時からなんでスクィーズでワイド画面じゃないんだろうと思っていましたが、あらためてハイビジョンで見ていると描きこまれた宇宙やメカのリアルさが良く出来ていると感じます。


昔から宇宙物の作品は好きでした。ロケット開発もノンフィクションをずっと読んでいたせいもあり、オープニングのロケット開発史のアニメーションは涙物です(あれをもう少しきちんと作るとそのままロケット開発作品が出来てしまいますね)。

1965年生まれの私にとっては、アポロは既に終わっておりかろうじてスカイラブとスペースシャトルに夢を乗せることができました。ただ、その後は開発がとまっており、今は「お父さんが子供のころ、人は月に立ったんだよ」というような状況になっています。シャトルの次世代機の開発も進んでおらず民間機に唯一希望を託している状況です。

まあ、「プラネテス」の世界は貧困や紛争の絶えない今の変わらない状況ですので、単純に夢を追いかけていれば良いというものではないことは承知しています。ただ、それでもフロンティアを目指して行く、ということが肯定される社会であってほしいな、と思うのは旧世紀の人間だからなのかもしれません。

2005 06 06 [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: プラネテス、見てます:

コメント