« 意見を言うのに実名はどこまで必要なのか | トップページ | 住基ネットは忘却を知っているか »

2005.06.02

クールビズと服装意識

今日は風邪気味でしたので会社を休んで自宅にいます。で、なんとなくテレビで国会中継を見ています。今年は環境問題もあり、「クールビズ」ということで夏は上着やネクタイをやめよう、ということが環境省を中心に旗振りがされて、首相以下政府は全体で取り組んでいる様子が中継からも伺えます。

さて、今日の国会中継でのを見ていますと、自民党側の方が慣れているというか、個性の出し方がうまいという印象を受けます。特に首相、竹中大臣ですね(中川大臣は怖すぎかな)。

まあ、着こなしは半分は慣れでしょうし、売り場も変わってくるでしょう。何も考えずに買ってきてもそんなに変なのはないように変わってくるように思えます。あと、個性を出すことに対する反発のような「雰囲気」がこれで一気に壊れることが社会に対する変化を及ぼすかもしれません。

というのも、単に上着とネクタイを脱いで白いシャツで、というだけではだらしなく見えるだけである程度見栄えをよくするには色合いなどに工夫が必要となり、必然的に個性を出して行かざるを得なくなる分、これが夏が終わった後にも影響を及ぼすと思うのですよね。特に普段着に。

秋以降、いったんクールビズという形でファッションに気を使うことを覚えた男性陣、さらに仕事場に個性を持ち込むことが是となった状況は、冬になっても残ると思うのです。今年の冬はまだだめかもしれません。守旧派(保守派?)の反動もあるでしょうし。ただ、また来年も夏になって「クールビズ」が定着しているようであり、数年繰り返した後には、男性のファッションも大きく変わり、同時に個性を出すこと、周りと違う服を着ている事に対する慣れが出てきたときが楽しみかな、とも感じています。



2005 06 02 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: クールビズと服装意識:

» 夏:クールビズ from 24LIVE
衣替えと共に、クールビズ(地球温暖化防止を目的にした夏の軽装化の愛称)が始まり、話題になっている。官庁の職員、特に環境省では、『お手本』となるべく、全員がノーネクタイ姿だったとか。それでも、まだまだ、...... 続きを読む

受信: Jun 5, 2005, 9:18:26 PM

» 父の日前に「ノーネクタイ」ってそりゃないでしょ・・・ネクタイ業界反発 from sima2*blog
なんとも間の悪い・・・w ネクタイ製造業者などでつくる日本ネクタイ組合連合会(小... 続きを読む

受信: Jun 8, 2005, 11:01:07 PM

» 父の日前に「ノーネクタイ」ってそりゃないでしょ・・・ネクタイ業界反発 from sima2*blog
なんとも間の悪い・・・w ネクタイ製造業者などでつくる日本ネクタイ組合連合会(小... 続きを読む

受信: Jun 8, 2005, 11:05:55 PM

» 今さらクールビズ。 from NIKUJAGA blog
ノーネクタイ、ノー上着ねぇ。 お昼にちょっと遠出した先で たまたま入った食堂「おふくろの味」、 店名が泣かせるじゃないか。(T_T) 本日の昼定食は、めばるの煮付けと地魚の刺身、 肉じゃが、お新香、豆腐たっぷりの味噌汁つき。 あの活き...... 続きを読む

受信: Jun 18, 2005, 12:39:59 AM

コメント