« デジタルで観客もレベルアップ | トップページ | テレビとネットは相性が悪い? »

2005.07.24

今週のニュース(7/17~7/23)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.陸自、イラクでの第3次支援部隊帰国
イラクに駐留している復興支援の第三次部隊が24日、帰国しました。イラクでの治安は悪化していますが、とりあえず無事に帰れてよかったと思います。
 思えばカンボジアでのPKO支援以来自衛隊の海外での公式活動も随分実績を積んできたと思います。(ゴラン高原では既に10年ずっといますし)。現場もそうですが、後方の指揮・命令をする判断の元となる経験として、海外の色々な箇所で活動したというのは得がたい経験になるように思います。しかも、直接戦闘行為無しで済んでいるのですからある意味世界的にも貴重な経験と言えるのかもしれません。日本国内でも災害支援など復旧、支援のプロとしての役割と経験を積んできている為、戦闘部隊というよりは「武装救助支援部隊」との様相が強まりつつあるようにも感じます。

まあ、今の世界の現状では国家間の大規模戦争はまず起きないと見てよいですし、テロリズムとの戦い、となると警察と軍隊の中間的な今の日本の自衛隊、というのは結果論ですが良いところにいるのでしょう。

(どうでもいいが、富士総合火力演習のポスター、映画と同じようなつくりなのは狙っているのだろうか・・)



2.アスベスト被害、厚労省がミスを認める

 アスベスト(石綿)による中皮腫が多く発生しており、公害と化しています。これは、直接アスベストが毒をもつ、というわけではなく、アスベストの繊維が肺の中に入り込むと出て行かず分解もされずとどまり続ける為刺激を与え続ける結果、細胞のガン化が起きてしまうということですね。

 さて、アスベスト問題は今に始まったことではなく、既に何度も被害報告がされており事実上使用禁止に近い状態になっています。しかし、ここにきて改めて労働者、その家族、使用者など広範囲にアスベストが原因と見られる被害が広がっていることがはっきりして問題が大きくなっています。

 ところで、アスベストへの危険性については当時の労働省が既に問題視していましたが、結果として拡大を防ぐことが出来ませんでした。これについて、現厚労省の副大臣があっさりと(!)失敗である、と認める答弁をしております。これは、今の政治の状況がより実務的な方向に変わっている要素の一つではないか、とも感じているのですよね。今までですと政府答弁で失敗、という言葉が出てくることはめったになかったと思うのですが、今後は失敗もある、その上で直していく、という方向に向かうのか、それとももう責任は取らないから国民で勝手にやれ、という方向なのか、一つの区切りの象徴のようにも感じています。


3.東京で震度5強の地震、各地に被害

23日16時35分ごろ、千葉県を震源とする強い地震が発生し、東京都で震度5強を観測しました。地震そのもの情報は下記を見てください。
 独立行政法人 防災科学技術研究所の発表資料
気象庁のデータ

さて、今回は土曜の夕方ということで都心部からの買い物帰りなどの客を直撃した形になりました。幸い大きな被害はなかったようですが、交通網がマヒし、数時間とは言え都心部ではかなりの混乱が見られたようです。私は、このときちょうど千葉東金道路を千葉方面に走っていた最中で、震源の近くにいたはずですがほとんど感じませんでした。高速の電光表示板を見て始めて気づき、ラジオで情報を知った次第です。

また、ここでもネットによる情報収集は役に立ちました。JRのサイトはアクセスが集中した為かほとんどダウン状態、道路公団もややつながりにくい状態でしたが行動の判断をつけることができます。ただ、これらの情報の入手方法を知っているかどうかが行動の生死を分けることにもなりかねない、と感じました。また、こういう時に交通がどうなっているか分かるポータルのようなものが必要である、とも感じたのです。上記の通り、JR,道路、地下鉄と情報を入手することはできますがその状況はばらばらです。各社がそれぞれやっているだけに当然といえば当然ですが、防災、減災という観点からはたとえば駅などでJRは、こう、地下鉄はこう、道路はこう、とすぐみられるようなことができないか、とも思うのです。そして、これらはネット、放送と併用する形が望ましいでしょう。

この点では地上デジタルに期待が出来ます。モバイル向け1セグ、固定テレビもSDならば3チャンネルあることを考えれば同時に流すことで情報量を上げて画面を大きく使うことができるでしょう。HDで分割でもOKです。

今回程度ならまだよいのですがもう少し大きな地震で寸断、または復旧に時間がかかる際に人々をいかに安全かつ円滑に誘導できるかが都市の場合は重要と思います。そして、大型画面のインフラはそれなりに整っていますので非常時にこれらを利用できる体制を整えられるかが問題点として上がってきたように感じます。



2005 07 24 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(7/17~7/23):

コメント