« 政治家によるネットでの意見表出がブレークするか | トップページ | 眼精疲労はつらい »

2005.08.28

今週のニュース(8/21~8/27)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.つくばエクスプレス(TX)開業、初期トラブルも
 東京エリアでの最後の通勤路線ともいえる「常磐新線」が、つくばエクスプレス(TX)として24日開業しました。たまたま仕事でつくば方面へ22日に行きTXの近くを通ることもあったのですが、駅前はまだ空き地状態で大型スーパー出店予定の看板や、高架下の舗装工事などまだ整備はこれからかな、という印象です。ただ、秋葉原の再開発もかねているため、JR秋葉原駅の昭和通り側が綺麗になったことなどとあわせて東京の東側がこれから整備されつつあるのかな、とも感じています。
 で、鉄道システムとしては最初からATCなどを取り入れたTXですが、オーバーランなどの初期トラブルが発生しています。ただ、だからだめ、というのでは無く、致命的な事故は防がねばなりませんが小さなトラブルは今のうちにつぶしておく、ということで対処して欲しいと思います。
 また、需要については最初は難しいにせよ案外良い線でいくのでは、という印象を持っています。確かに少子化、都心回帰現象が起きていますが自然環境や広い敷地などを考えればまだ未開発に近い茨城県南西部の利便性が上がった、ということはそう悪いことでは無い、と感じていますので。

2.第4世代携帯電話、中国と共同開発へ
 現在の第3世代携帯電話(3G)はW-CDMAと呼ばれる方式が主流です。ただ、音声通話よりも移動体デジタル通信機器として考えた場合、W-CDMAの348kbpsという速度は従来のPDCの9.6kbpsよりは高速ですがADSLや光などの固定回線に慣れるとそんなに早いとはいえなくなっています。CDMA-Winと称して2.4Mbpsを出すサービスも出ていますが、まだ主流とはいえません。
 また、日本の携帯電話機器は機能こそ高機能化が進んでいますが世界的なシェアから見れば低いのが現状です。これはPDCが日本独自規格であって、世界標準になれなかったことが影響しています。
 そして、次世代では大きな市場を持つ中国とあわせることでスケールメリットも狙ってきました。移動体通信はこれからさらに重要度が増してくると思われます。文字通り個人が携帯するものゆえに、個別マーケティングを密着してできる、などの面もあるからです。日本メーカーが世界でもシェアが取れるだけの成長ができるか、一つのポイントでしょう。

3.IT系企業の起業家たち、選挙へ行こうプロジェクトを旗揚げ
 IT系企業の起業家たちが共同で「YES Projectを立ち上げ、選挙へ行こう運動を始めました。これは、比較的若手といわれる人たちが選挙を通じて政治に関わっていくことを目指しているものと思われます。
 確かに、現実論とすれば政治家は「選挙で選ばれた」人たちですので、実際に投票行動を起こす人たちに対しての目線を持って動くことになります。つまり、選挙という意思表示をしない限り外野で関係ない、などと言っていても何も起きないことになります。
 また、政治家も人間ですので、何万人という人たちすべての意見を聞くことは出来ません。ある程度窓口が絞られてきます。ここで業界団体、労働団体などがまとまることで窓口機能を果すことになりますがこちらも窓口事態が権力を持つ、という逆転現象が起きてしまっています。さらには、有権者も各政治家ここの意見、思想をじっくり聞く機会も無いのが現実です。従来型マスコミも紙面、時間、チャンネルに限りがあるため個々の政策を横断的に検討するにも入手手段すらない、というのが現状でした。
 そこにネットが出る余地があるのでしょう。政治家個々が自分達の意見をまとめて載せられます。それこそ、論文集でも出して欲しいくらいです。有権者も日ごろから意見発信ができます。個々でもいいですし、アンケートをするような機会もいくらでも用意できます。そして、このアンケート結果が投票行動にリンクするようになれば、これは政治家にとって無視できない意見に変わっていくのでしょう。
 これは理想論だとは自分でも思います。ただ、こうして私もBlogで小さいながらも声を上げているのは多少なりとも合理的な意思決定に結びついて欲しい、との願望があるからです。
 ですので、私も等プロジェクトに賛同の意を表したいと思い、下記バナーを貼り付けておきます。

YES! PROJECT

SONY HDV規格対応デジタルビデオカメラ HDR-HC1 ブラック【税込】 HDR-HC1-B [HDRHC1B]運動会をハイビジョンで!

2005 08 28 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(8/21~8/27):

コメント