« 今週のニュース(8/21~8/27) | トップページ | 復旧の定義が変わってきた »

2005.08.30

眼精疲労はつらい

会社で使うPCを7月に更新し、ディスプレイも17インチの新型にしてもらいました。また、仕事も以前よりもデスクワークが増えており、ディスプレイを睨んでいる時間が長くなってきています。そうこうするうちに、どうも1日が終わると目がしょぼしょぼする感じが強くなってきました。

ディスプレイの輝度を落とすなどの工夫はしたのですが、どうもしっくり来ません。そこで色々対策を考えているうちに、眼精疲労防止メガネ、というのがあることを知りました。

OA用フィルター、というのは、以前からありましたが、ディスプレイがCRTから液晶に切り替わるにつれてなくなってきたと思います。写り込みが減った、という事が大きいでしょう。しかし、目に与える影響という点では、最近の高輝度、広い画面の液晶は同程度以上に大きかった、と感じています。

そこで、今回作ったメガネがb.u.iレンズを使ったものです。
(画像はこちら)
【b.u.i】+Shoure's お買い得セット

気のせいもあるかもしれませんが、一日の終わりの疲れが減ったような気がします。まるっきり疲れない、という事はありませんが、軽減効果はあったように思っています。

視力は今のところまだメガネ不要レベルですので度無しで作れた分安価で済みましたが、これが疲労が進んでからでは対策が遅れてしまうような気がしましたので、今回は転ばぬ先の杖、ということで導入しました。ネットで買うのが不安な場合は、気に入ったフレームだけ入手してこれを送ってレンズ交換を依頼する手も使えます。思ったよりも良い買い物ができた、と思っています。


J.P.G with b.u.i

2005 08 30 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 眼精疲労はつらい:

コメント