« 自分の信念は変わっていないが | トップページ | 万博終わりのエコロジー »

2005.09.18

今週のニュース(9/11~9/17)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.成田空港、着陸料引き下げへ
 成田空港は国内最大の貨物空港であり、かつ東京エリアへのほとんど唯一の国際空港なのですが、高い着陸料が航空会社の悩みの種でした。しかし、昨年4月に空港運営が民営化され各種合理化が進んだ結果黒字が生じ、着陸料の値下げ余地が生じるようになりました。国家プロジェクトゆえに、各種の無駄が出ていたことが独立路線になりかつ羽田との競争も意識するようになった結果だと思います。民営化されることがすべてよい、とは言いませんが運営側が慢心することを防ぐ、という事の効果はあるでしょう。活力はこうしたところから生まれる良い例だと思っています。

2.公立病院などでの支払い、クレジットカード払いが可能に
 病院というのは、サービス業と考えてみれば不思議なところです。料金表も無く、コストもわからない。行って見ないといくらかかるか判らないし、決して安価ではありません。しかも現金払いのため、いくら持っていけば良いのかわからない、という問題が以前からありました。私立ではカード払いも可能、という場所が少しはあるのですが、ほとんどは無かったのです。しかし、さすがに今はカードが普及しているため支払い手段としても問題がなくなってきたと思われます。あと、公立機関で、というところがミソでして今までは指定金融機関などでないと支払いが出来ない、という事がありましたが、今後はカードですぐに、という事になるわけですね。将来的にはEdyなどの電子マネーもあるのではないでしょうか。
 窓口業務の効率化なども税金の有効利用という点では重要だと思います。やっと民間並みに便利になるきっかけになれば、と思っています。

3.総選挙開票所、ホテルを使ってかつ節約に
 今回の選挙でのこぼれ話。東京都昭島市の選管は、開票所に市内のリゾートホテルを使いました。通常使う体育館が既に予約で埋まっており使えなかったためです。コストアップと思いきや、ホテルの場合会議システム、空調設備、設備運用の人員などが最初からあるため体育館を使う場合のレンタルコストが不要となり、環境アップとコストダウンが両立した、という結果になりました。発想の転換が重要という事ですね。また、大昔の民間のインフラが整っていなかった時代の名残がこんなところにも出ているのかもしれません。


4.年金施設、評価損6000億円に

 グリーンピアを代表とする年金施設ですが、これらの評価をした結果6000億円のマイナスと出ました。まあ、最近の年金資産の運用は株価の回復もあり4~6月で8591億円の利益が出たくらいですので、運用次第で取り戻せなくは無いのですが、これをもって油断せず年金としてきちんと還元できる体制を今後キッチリ作っていく必要があるのでしょう。社会保険庁の改革もきちんと見ていく必要があると思います。


スチューベンぶどう 2k【山形産】秋の味覚で美味しいぶどう

2005 09 18 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(9/11~9/17):

コメント