« 明日はいよいよ投票日 | トップページ | 開票確認 »

2005.09.11

今週のニュース(9/4~9/10)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.NTT株の売却可能政府持分、売却完了
 財務省はNTT法で保有が義務付けられた33.7%の株以外の持分すべてのNTT株の売却を完了したと発表しました。売却額は累計で14兆5千億円です。投資(電電公社の設立、運用)に使った金に対してどれだけの回収があったかはなんともいえませんが、民営化の果実とは取れるでしょう。郵便銀行会社(仮称)、郵便保険会社(仮称)の売却時に何が起きるかは判りません。売れないかもしれないし、売ることによって国債の引き受け手が減ることをどうするか、注意深く見ていく必要があると思います。

2.小麦の黒さび病、アフリカで拡大
 小麦はいわずと知れた基幹作物です。そして、この小麦に感染する新しい種類の病気がアフリカで広がりつつあり、アジア、アメリカに伝わった場合大被害を及ぼす可能性があると指摘がありました。(小麦のさび病についてはこちらを参照

抵抗性のある品種については研究もされていますが間に合わない場合は大変なことが起こります。今の日本では食糧危機というのはあまり考慮されていませんが、病虫害のリスクは厳然と存在することは忘れてはならないと思います。

3.衆院選期日前投票、前回の1.3倍に
 いわゆる不在者投票、今は期日前投票と言いますが今回の総選挙については前回の1.3倍超の数となり関心の高さをうかがわせます。私も経験がありますが、今の期日前投票は実に簡単になっています。まあ、既に終わっていますから今回は間に合いませんが次回以降当日都合が悪い人はぜひ期日前投票も利用していただきたいと思っています。


2005 09 11 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(9/4~9/10):

コメント