« 今週のニュース(9/18~9/24) | トップページ | 目に見えないものとの競争 »

2005.09.26

今年も東フィルコンサート

昨年の記事でも書きましたが、今年も東フィルが銚子に来て、コンサートがありオーケストラを楽しんできました。

今回は金 聖響指揮でスメタナのモルダウ、ハイドンのトランペット協奏曲、チャイコフスキーの交響曲5番でした。ライブ演奏はやはり違います。CDでそれらしい体験はできますが、生を知っていてその上でCD、というのとCDだけで体験したような感じになるというでは違うな、というのが改めて感じます。


まあ、私もご大層なことが言えるほど生の体験をしているわけではありません。逆に、体験を新鮮に感じているところではあります。バーチャルとリアルの差は縮まってはいるが決して埋まらないのかもしれないな、と思っています。


金聖響/ベートーヴェン:交響曲第2番&第7番

2005 09 26 [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も東フィルコンサート:

コメント