« 土日でソウルに行って来ました | トップページ | 変化の前髪をつかむ為に »

2005.10.30

今週のニュース(10/23~10/29)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.中小企業向け融資で個人保証なし商品が発売へ
 かつて、銀行が中小企業へ融資する際は不動産担保と個人保証がセットになっていることが通例でした。このため、経営が傾いた際に経営者個人に対するダメージが大きく立ち直りがほとんど不可能になり、その結果起業へのハードルが高くなったことも事実だと思います。もちろん、これはいい加減なビジネスに対するリスク対策ともいえますが、同時に銀行側にとっては成長力を見抜く目を鍛える機会を奪っていた、とも考えられます。
 ただ、不動産が安定した担保とはなりえなくなったこと、成長力のある新興企業を顧客として捉えられないことも銀行にとっては方向転換のきっかけとなったと思います(育って株式公開、何て時期になった状態の企業に対しても付き合えてなかったため指をくわえてみているしかない)。
 客観的な税務、会計が条件のため、中小企業と言っても企業統制を意識しておく必要がある、という意味もあると思っています。


 

2.政府インターネットテレビ、11月開始へ
 政府は、メールマガジンの拡大版として動画で首相動静などを配信する「政府インターネットテレビ」を11月10日より開始する、と発表しました。内容は見てからですが、出来うるならば過去のバックナンバーは「永久保存」と削除無しを原則にしてもらいたいと思っています。サーバーの容量が大変なのはわかりますが、今の国会TV,過去分がすぐなくなってしまうんですよね。あまり取っておきたくないような心理も理解できますが、責任という面ではきちんとしておいて欲しいと思っています。
(国会で折鶴作るとかね


3.ゾンビPC、迷惑メール発信の踏み台に

いわゆるコンピュータウィルスやスパイウェアといわれるもの、これらは以前はそのマシンを破壊したり、情報を奪ったりするものが多く見られました。今でも多いのですが、ある意味、これらによる被害は「そのマシン」だけです。しかし。中には制御を乗っ取られて他のマシンへの攻撃の踏み台にされることが多くあるようです。
 特に迷惑メールなどの発信用として使われることで、業者が逃げられるようになっているということは、それぞれのPCのユーザーに取っては被害者ではなく加害者の片棒を担がされている、という事になってしまいます。
 常時接続、24時間稼動のホームサーバなどが増えてくるとこういう悪事に手を貸すことになってしまうマシンになりかねません。セキュリティの確保は大事だということですね。

4.

2005 10 30 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/6752640

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(10/23~10/29):

コメント

コメントを書く