« メディアの付加価値は目利きにあるのか | トップページ | 千葉科学大学の大学祭に行って来ました »

2005.11.13

今週のニュース(11/6~11/12)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.郵政持ち株会社のトップに三井住友銀行元頭取の西川氏就任へ

 民営化される郵政会社のトップに誰がなるのか。色々とうわさが取りざたされてきましたが、元三井住友銀行頭取で全銀協代表経験もある西川氏が就任することが決まりました。金融界出身であり、問題となっている郵便貯金銀行の運営を主軸とおくことが予想されます。また、西川氏ということは比較的ラジカルな路線となる可能性が高くなってきました。従来の銀行・宅配業界は戦々恐々としているでしょうが、相互に健全な競争をしてより豊かな生活になっていく方向に進んでいって欲しいものです。公取のみなさん、頑張ってね。

2.医療費領収書に明細義務付けへ

現在医療機関にかかると、それなりの領収書がもらえます。ただ、その明細については書式や内容が義務付けされてなく、内容がわかりづらいのが現状です。もちろん、内容は個々の医師のさじ加減、言う部分があるでしょうが保険という公的部分で成り立っている以上ある程度の共通化、効率化が必要でしょう。電子化もすすめてクリアになっていくことがトータルでの医療費削減と医療の質向上に繋がるのでは、と思っています。

3.携帯電話事業、新規に3社が参入へ

 しばらく携帯電話はNTTドコモ、KDDI、ヴォーダフォンの3社体制が続いておりそれなりに安定していました。そこへ、比較的新しい技術を取り入れて今回3社が参入してきました。それぞれやり方は違うようですが、今は音声通話はほとんどおまけに近い状態になっているのが特徴でしょう。ただ、電話と称している以上品質は下げられないことが最大の課題といえるかもしれません。Webやメールなどの接続はリアルタイムである必要は無いのですが、音声通話はリアルタイム性が重要な品質として求められます。こういうことではなく、「移動体通信」ということを前面に出した勝負、これからどうなるか。いまや通信のメインインフラとなっていますのでサービス品質とコストのバランスがうまく取れるか、新規参入業者の動向を見ていきたいです。

【送料無料・予約受付中】東芝 デジタルハイビジョン内蔵HDD&DVDレコーダー RD-XD91【新品】Canon PIXUS iP8600_A4対応8色独立インクタンク搭載

2005 11 13 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(11/6~11/12):

コメント