« 今週のニュース(11/13~11/19) | トップページ | 今週のニュース(11/20~11/26) »

2005.11.23

ITは本来裏方のはずなのだが

最近話題をにぎわせているは、IT関連企業が多いようです。そして、楽天がTBSを飲み込もうとしていることは、ライブドアの時ほどダイナミックではないにしろ、結構くすぶりそうな状況に思えます。

さて、そのライブドアですが、MEX(メディアエクスチェンジ)の買収を発表しました。ここはデータセンター、企業向けn高速ネット接続を手がけるインフラ企業であり、まさに裏方です。そして、これはライブドア(旧エッジ)の本来業務とも重なる部分があると思います。


さて、ネットやITを考えた場合、これらはすべて「手段」であることが忘れがちになっています。インフラ事業というのはそういうものですね。電話をかけるのはこれ自体が目的ではなく、相手と連絡を取ることであり、誰が敷設した回線、というのはユーザーに取ってはあまり関係ありません。ただ、インフラを作っていくという事で重要であり、一度各個たる地位を築けば結構安定しています。堀江氏の志向も元がIT屋というか、やはり技術屋だな、というところを今回の買収やライブドア・ワイアレスから感じています。

そして、楽天の方は金融、小売などを見るとすべてコンシューマ事業である点が特徴的でしょう。うまくいけば日銭を稼ぐことが出来ますが、一歩間違えるとネット世界のダイエーになってしまいます。

ライブドアにとってはインフラ企業であり、表舞台に出る機械が少ない分、「ホリエモン」としての露出と知名度アップは有効な手段であると思われます。ただ、楽天はコンシューマ企業であるため知名度のアップは危険性もはらんでいるのですよね。拡大だけでなく、着実に日銭を稼いでいくことの方が重要であるように思えてなりません。


2005 11 23 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ITは本来裏方のはずなのだが:

コメント