« 千葉科学大学の大学祭に行って来ました | トップページ | 今週のニュース(11/13~11/19) »

2005.11.19

懐かしいってそんなにいいことかなぁ

タイトルは「 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」のセリフから。クレヨンしんちゃんの2001年の映画ですね。今の大人たちに子供時代を思い出させる、という陰謀です。まあ、クレしんですのでギャグといえばギャグなのですが、ノスタルジーが商売になる、という面も持っています。

ただ、これは一つ間違えると過去の再生産でしかない、さらには若い人置いてきぼり、ということで新しい文化が育っていかないことも意味しています。まあ、若い人にとっては初めてだから新鮮、というのはその通りですが、また10年経ったときに90年代ブームが起きるのか?というと何か違うようにも思えるのですよね。

企画を立てている人たちが40~50代とすると、この世代が懐かしむモノを並べる、というのは良いのですが、では今のケータイで繋がっているように見えて実は小集団に分断されてしまっている世代にはどう訴えかけるのか。そして、なにが出来てくるのか。譲ってほおって置くことも大事なんだろう、と思っています。

ガイキングのリメイク、バックグラウンド以外は結構オリジナルを尊重していて懐かしいのですが、これが逆に始めてみる人にどう捕らえられるのかがやや心配となっています)

懐かしむ風潮、それを新しがるのは同じものを共感できる、ということで受けは良いのでしょうが、トンガって新しいものにチャレンジしていくことをぶつかり合って育てることも忘れないようにしないといけないな、と逆に感じました。


2005 11 19 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいってそんなにいいことかなぁ:

コメント