« PL法は不動産適用外なんだけど | トップページ | 変人の後釜は普通人に務まるのか »

2005.12.04

今週のニュース(11/27~12/3)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.コピー品、持っているだけでも摘発可能に

 有名ブランド品に関しては、価格が高いだけにコピー品の氾濫も目に付きます。半額です、といって原価が1割以下のコピー品を売るだけで大もうけですからね。そして、従来は製造・販売に関しては禁止が明確に言われていましたが、倉庫にあるだけでは摘発できませんでした。これを法改正により、保管しているだけでも摘発可能にしよう、というものです。
 まあ、いわゆる高級ブランド品も「コストパフォーマンス」については悪いだけに、「見栄」という性能にどこまでコストを支払うか、ということでしょう。周知されていなければ記号にならないし、かといって誰もが持っていたら希少性がなくなる。ブランドコントロールとしては経済学というよりは心理学の世界に入っているように思えます。
 
 勝手なコピーが氾濫しない方が、普通の企業に対してもブランド価値を高める努力を促す作用があるだけに、この手のルール強化は進めていった方が良いと思っています。

2.ドン・キホーテ、通販業者向け卸売り事業に参入へ

「激安の殿堂」で知られるドン・キホーテですが、小売だけでなく中小ネット通販業者、会員制組織などへの卸売りも始めるそうです。よくあるポイント交換景品のことですかな。正直、ドン・キホーテの店には行った事が無いので、品揃えなど実感がわかないのですが、見聞きする限りはそうとうな購買力や調達力があると思われます。また、ポイント交換景品はたいしたものが無い、というのが今までの印象(各種安売り店の方が割安)ですが、逆にドン・キホーテの調達力を生かせば「うちならば○○ポイントでここまで出します」と言えるようになり、競争力を上げられる可能性があります。この先にあるのは「カタログ販売」業への進出でしょうが、ここはお得感もさることながら、「見栄」がでてくるところでもありますので、「ドン・キホーテ」が裏方に徹しさせることができるかどうか、ということも効いてくると思っています。ショップのブランドイメージというのは難しいものですね。


3.ライブドア、公衆無線LANサービス正式稼動へ

 屋外での無線LANによるネット接続は「ホットスポット」の名の通り、ある特定の場所でやっとできるというものでした。発想としてはこれを面展開するとか、ラストワンマイルを目指したスピードネットとかもありましたが、成功しませんでした。しかし、ライブドアがとうとうパワードコム(電柱。スピードネットの遺産)、鷹山(PHS事業)の遺産を生かして、山手線内をほぼ網羅するというlivedoor wirelessサービスにこぎつけたわけです。ゾンビのよう、といえば言いすぎでしょうが、資金力と設備投資のバランスがやっと合った、ともいえるでしょう。

 そして、無線LANが使えるPHS(W-ZERO3)も出てきますし、PDAではSkypeも使えます。今の時代、ネットで情報をその場で調べるのが当たり前になっていますので、出先で簡単に調べられるかどうかという点で市場が大きくなっているのは確かでしょう。音声通話という点では、使いやすさ、認知度で今の携帯電話はそうは変わらないでしょうが、PDA側からの挑戦、メールは使い放題(当たり前ですね)なシステムを考えると、今の時代には合っていると思います。

(以下、年寄りの繰言。以前は重いノートPCと音響カプラで電話をつないでいた時代から比べれば・・PCカード型PHSもあったしなぁ・・無線LAN内蔵ノートやPDAは都内限定ならば結構売れるかもね)

【送料無料・在庫目安:僅少】HP hx2700 iPAQ hx2750 Pocket PC FA301A#ABJ◆おすすめ品◆PDASHARP(シャープ) Zaurus ザウルス SL-C3100【送料無料】PAPDA008東芝 PDA(無線LAN/Bluetooth機能搭載)GENIO e830W P

2005 12 04 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/7455407

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(11/27~12/3):

コメント

コメントを書く