« 今週のニュース(12/18~12/24) | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005.12.30

今年のニュースを振り返って

今年ももう終わり、という事で自分のBlogを見ながら1年を振り返ってみることにしました。

1月ころは、郵政問題もなく、比較的穏やかだったようです。このころは、社会保険庁の廃止があるか、MacMiniがどうか、という程度でした。ソフトバンクがツーカーを買収する、という観測もありましたがこれは外れでしたね。

2月になると、ライブドアのニッポン放送買収が起きます。ライブドアに取っては買った株を高価で買い取らせることに成功したため、経済的に損はせず、知名度も上がり、フジテレビとの一応の提携と、まずまずの結果となりました。ただ、最初に掲げた「ネットと放送の融合」はどうと言う事無く終わっているように思えます。そして、これはGyaoの普及、既存放送局のネットへの進出など、重い腰を上げる結果ともなったようです。その後のライブドアを見ますと、ネットサービスを企業に提供する部分、個人ユーザに提供する部分とあわせて本業としての部分を着実に強化しつつあるように思えます。
また、全国知事会の会長が選挙で選ばれるなど、徐々に変化の目が出てきます。Blogの世界でもネット右翼などのネタが出てきており、共同通信のBlogが炎上、などが起きました。

3月では前述のGyaoネタが出てきますね。ライブドア騒動を受けて経営って何、という事もありました。まだこの時点では株高は起きていませんのでおとなしい物です。

4月になると、尼崎での列車転覆事故が起きます。ライブドア騒動も決着し、フジテレビはフジテレビのままで終わりました。郵政民営化も政府案が出てきて、具体性がどうの、可決するかどうかで、揉め始めます。原油高もこの頃から始まりました。三洋電機のCEOに野中ともよ氏が就任しましたが、最悪の決算を迎え、来年以降の建て直しが難しい状況となってきました。

5月、中部国際空港「セントレア」が開港しました。最近のトヨタを中心とした中部圏の勢いを感じさせる出来事でした。この頃はまだ愛・地球博は地味な状況です。最終的には過去最高の人出となるのですけどね。郵政問題はこのころは泥沼化しています。プロ野球の交流戦も始まりました(カープはこれで見事に失速・・)

6月になりますと、政府税調のサラリーマン増税が持ち上がり、話題になりました。これは、自民党の選挙圧勝を受け現実のものとなろうとしています。サッカーのコンフェデレーションズカップでブラジルと引き分けもし、来年の対戦も多少は期待できそうです。クールビズも本格化し、空調服も2万着の売れ行きでした。問題や要望も色々出ているようですが、逆に言えばパーソナル空調システムとして要望が大きいことの裏返しで来年も期待できそうです。

7月、アスベスト問題が表面化しました。また、震度5強の地震が東京付近で起きています。姉歯問題はまだ発覚していませんが、事故が無くて良かったと今は思っています。経団連の天下り受け入れ停止も騒ぎになっていました。

8月、郵政解散が行われました。あの時何が行われたか、裏話も色々出てきていますが、メディア戦略での勝利がそのまま自民党の勝利となったといえるでしょう。また、自民党内の勢力で話が決まる、という事に対して選挙で意思表示をしたい、という国民の気持ちに火をつけた、という点でも小泉首相の気合勝ち、とも思っています(解散直後の首相の演説には引き込まれるものがありましたし)。
この夏、日本でもついにiTMSが始動しました。最後の通勤新線とも言われるつくばエクスプレスも開業です。

9月には、総選挙で自民党の圧勝が起きました。55年体制が終わり、さらには、昭和以前からの戦時体制が終わった、とも言えると感じています。また、何度か取り上げていますが電気自動車、バッテリー技術など、エネルギー体系が徐々に変わりつつある芽が見えているようにも思えます。


10月、選挙結果を受けて株式市場が爆走をはじめました。選挙前は12000円を中々越えられなかった日経平均が、年末にはついに16000円を越えて納会となりました。バブル気味とも取れますが、状況の変化を象徴しているでしょう。村上ファンドの阪神電鉄株買収はまだ結果が見えません。楽天によるTBS株購入は痛み分けとなりました。


11月12月。まだそう時間が経っていませんが、9月以降の動きがどんどん加速していく様子が見られます。遠慮が無くなったというか、より民間的な速度になったようです。来年はもっと加速していく可能性がありますので、予断は許さないと思っています。


あと1日で2005年も終わり、この1年が10年後、30年後にどう評価されるか分かりませんが、歴史に残る1年であったことは間違いないように思っています。

2005 12 30 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のニュースを振り返って:

コメント