« 今週のニュース(2/12~2/18) | トップページ | 誰もがアスリートになれるわけではないけれど »

2006.02.21

競技を素直に楽しむために

今行われているトリノオリンピック、昨夜はカーリング女子の試合が面白かったですね。BSではライブでやっているせいか、ゲームの張り詰めた空気、胃が痛くなるようなギリギリを狙ってくるストーン、スポーツ観戦の醍醐味の一つでしょう。と同時に、「オリンピック特番」というのは実は全然見ていない状況なのです。

アテネオリンピックの際も感じましたが、正直、私は競技を見るのが好きなのであってその他の物は雑音にしか取れません。民放での放送はCMを入れざるを得ないのはわかっていますが、女子モーグルの時のあまりにも観戦リズムを無視したCMの入れ方に耐え切れずNHK-BSでの放送時間になった瞬間に切り替えてしまいました。

また、実況もNHKは比較的抑揚を抑えた客観的な解説や実況が多いため、競技を楽しむ状態で観ることが出来ます。アルペンの滑降など日本選手が出ていない競技ほどそうですね。快晴の中雪原を行く超人たちの圧倒的な滑りは実に気持ちが良い物です。

もちろん、日本選手を応援する気持ちはおおいにあり、スノーボードクロスのライブを見ていたときは他の選手の転倒をついつい期待してしまいます。ただ、同時にアメリカ選手団の圧倒的な力を見せ付けられたのがスノーボードであり、スノーボードクロス女子の最後の金を逸した転倒は勝負の厳しさを見せ付ける結果ともなりました。

選手・協議への尊敬を持った放送を願いたいものです。

2006 02 21 [スポーツ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 競技を素直に楽しむために:

» 12日目は、女子フィギュア!~トリノ五輪~ from 大阪、おおさか、OSAKA
大会12日目、いよいよ今大会最大の注目競技、フィギュアスケート女子が行われます。 続きを読む

受信: Feb 21, 2006, 8:34:50 PM

コメント