« 投資への流れは止められない | トップページ | 今週のニュース(1/29~2/4) »

2006.02.02

援竜、雪かき出動!

以前紹介したレスキューロボット「援竜」ですが、今回は雪国での雪かきや雪に埋もれた車の救出など、冬の災害救助に対応できるかの現地試験を行いました(紹介記事はこちら)。地震や火災を当初想定して作られていた援竜ですが、今冬の豪雪に対して耐寒・対雪と言う点でも需要がありそうです。


さて、記事にある動画などを見る限り、上手く使えば有用な可能性は高いようです。エンジン駆動のため比較的低温でも大丈夫ですし、軽自動車程度なら持ち上げるパワー、キャタピラ駆動ですから雪でも走れる、などいつ起こるかわからない火事・地震対応よりもほぼ毎年起きる除雪・雪対策用としての方が需要は高いかもしれません。

また、重機では壊してしまうかもしれない高いところや細かい作業もロボットアームならばきめ細かい作業も出来るでしょうし、今回は雪かきは苦労したハンド部分もカッターなどのアタッチメントを取り付けることで効率の良い作業も可能になるでしょう。

ロボットシステムもAIBOの撤退など行き詰まり感が少々感じられますが、実用面では需要を見つけて着実に進歩していくことが期待できると思っています。


二足歩行骨格:AGR64-1LEGS + 雷電CORE:AGR64-1CORE セットロボットの現在と未来

2006 02 02 [防災情報] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 援竜、雪かき出動!:

コメント