« ダイジェストとライブとの差異 | トップページ | 今週のニュース(2/26~3/4) »

2006.03.04

ボーダフォン、ソフトバンクが買収か

まだ決定ではないので仮定形ですが、既にあちこちで結構な話題になっています。で、J-フォン時代からのユーザでYahoo!BBの初期からのユーザでもある自分の立場で今回の買収が成立したらどうなるか考えて見ました。

1.FMC(Fixed Mobile Convergence)はテレコムとなのか、BBフォンとなのか
 普通はBBフォンと、と考えがちですが、企業向けを考えるとテレコムなんですよね。IP電話への偏見がまだあるでしょうし、0ABC番号へのこだわりもあるでしょうから。ただ、個人ユーザに強い現ボーダフォンとしてはBBフォンとのリンクを強めて欲しいな、と思っています(無線LANとの統合型端末がどうなりますか)。

2.GSMとのトライバンド戦略はどうなるの?
 ボーダフォン3Gの売りの一つが、ワールドワイドに展開するVodafoneならではの「海外でも同じ端末がそのまま使える」にあります。USIMカードを入れてW-CDMAとGSM2種のトライバンドですね。現行端末の問題もあるのでそう簡単に切りはしないでしょうが、端末レンタルなどをすることなくそのまま海外でも使えるというのはメリットの一つだったはずです。特に「通話だけ」ではなく、メールなどのデータを持ち運ぶことを考えれば端末を取り替えないで済むというのはメリットのはずですが、これが切れてしまうのか。DoCoMoもauも一部でしか実現できていない機能がなくなってしまうのは勿体無いな、と感じています。

(3月5日追記。日経の記事によると米Yahooを含めてVodafone本体と包括提携を行う方向のようです。日本国内だけでなく、世界的な騒ぎになりそうな雰囲気ですね。こうなると、ブランドはボーダフォンのままでヤフーを取り込んでいく、という形になっていく可能性があります)

3.ケータイ文化とPC文化との衝突は無い?
 同じネットワークにつないでコミュニケーションをするにしても、ケータイとPCとでは文化的にかなりの差異があるように感じています。メール一つとっても、PCはまさに実際の手紙と似ている状況を残していてダイレクトというよりは「メールチェック」という形式が強いでしょう。これに対し、ケータイは「文字通話」という要素の方が強いように感じています。プッシュでメールが来る、という感じですね。Y!の文化はPCが強いでしょうが、逆にY!にケータイ文化が入っていくような気もしています。特にオークションやショッピングに。

(3月5日追記。上でブランドはボーダフォンのままで、と書きましたが、ケータイユーザから見ればボーダフォンにヤフーとか言うサービスが大きく出てくる、というように見えるのかも)

4.PCにつなげやすいケータイ端末は出るか?
 現ボーダフォンにはPCカード型3G端末が用意されています。ただ、料金プランや音声通話が別、などパケットで稼ぐという体質は変わっていません。これを突破できるのか。Bluetoothでつないで3G(将来はWiMax?)として自由にPCの通話アダプタとして使えるようなことが出来るか。今細々と展開しているBBモバイルポイントとリンクしていけるのか。考えどころですね。

5.プリペイドケータイはどう扱う?
 犯罪などにも使われ、扱いが難しいプリペイドケータイ。ソフトバンク系となると、余計に当局に目をつけられるのでは、という「感覚」を持っています(根拠なし)。古い端末の処分先、通話単価が高いなど結構美味しいのですがヤフーメールがスパムの温床でもあることを考えると、より慎重を期して欲しいようにも思っています。

ファイナンス系は全然わからないのでパス。しかし、個人的に考えると電話で日本高速通信なんて使っていて、なくなって、東京電話も使っていたけどなくなって、KDDの国内を使っていたけどKDDIになって、Jフォンを使っていたらボーダフォンになって、と変更・合併を数多く味わっています。逆に変わっていないのがNifty(笑)13年前のアカウントをずっと現役で使っています。当然、メールアドレスもそのまま。会社自体はエヌ・アイ・エフからニフティサーブになり、Infowebとの合併があって、と変わっていますがブランドはそのまま生きていますね。ソフトバンク(ヤフー)がどうなるかは神のみぞ知るでしょうが、コミュニケーションサービス企業としてどう生き残れるか、また一つの岐路に立っていると思います。

(もうすぐ出来る巨大コミュニケーション企業の日本郵政に買われない様にしないとね)



2006 03 04 [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/8945056

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォン、ソフトバンクが買収か:

» ソフトバンクとボーダフォン。 from Espresso Diary@信州松本
やはり、ネットワークの中心が、パソコンからケータイへと移動しているんですね。ソフトバンクの孫社長は、ヤフーと連携し、マイクロソフトと喧嘩をしないようにやってきた人。この会社がケータイに巨額の投資をするということは、すなわちPCのビジネスで蓄積されてきた巨額....... 続きを読む

受信: Mar 5, 2006 6:27:40 AM

コメント

コメントを書く