« 先週のニュース(3/5~3/11) | トップページ | キャッシュレス社会は進んでいく »

2006.03.14

パラリンピックも熱いよ

オリンピックが終わったトリノですが、今はパラリンピックが行われています。いわゆる障害者のスポーツ大会ですが、用具の発達などもあり、スーパープレーが随所に繰り広げられています。観客としての達成感はパラリンピックの方が大きいかもしれません。

さて、スポーツは競技者の争いであると同時に用具の争いでもあります。スキーは以前はほとんとまっすぐだったのが、今はひょうたん型に、素材も木からグラスファイバー、カーボンファイバーと変わってきました。そして、用具の重要さはパラリンピックでより顕著に出ると思います(参考記事はこちら)。

ただ、前から思っていたのは、このパラリンピックって結構有効な「実験場」になるのでは、ということです。誤解を恐れずにいえば、チェアスキーなどは下半身に障害が無くても競技として面白いだろうし、フィードバックされた情報と技術は、だれでも障害を持つ可能性があること、通常の椅子をすわり心地良くする技術にもつながるようにも思えるのですよね。

特別な競技、と言うだけでなく、より広い世界への取っ掛かりにもなりえるのがパラリンピックではないか、と考えています。

2006 03 14 [スポーツ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: パラリンピックも熱いよ:

コメント