« アマチュアロボットも認知されたのかな | トップページ | 全て個人宛になる電話 »

2006.04.23

今週のニュース(4/16~4/22)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます。

1.公取、民営化後の郵政会社の信書の取り扱いについて指摘
 公正取引委員会は民営化後の郵政会社の運営について、信書の独占に基づく利益によって新サービスの安売りがあれば不当廉売にあたるのではないか、と指摘しました。この件については現在意見募集が行われております。公取の指摘の中には、郵便配収ネットワークの開放もあり、NTT民営化に近い状況があるといえるでしょう。郵政民営化については色々と配慮というかシステム上足かせがついた形の法案で出来てるわけですが、公取という形で「民営化の徹底」が図られる模様です。ただ、このままいくと郵政はどちらかというとインフラ企業として立ち、各地の郵便局を直営していく、という形は減っていくように思っています(重要なのは窓口ではなくてネットワークですしね)。
宅配便各社が窓口はコンビニなり商店なりに委託しているのと同様の形になっていくのでしょう。



2.おサイフケータイのクレジットサービス、端末共通化へ
 edyやモバイルSuicaなどのプリペイド電子マネーは既にケータイに組み入れられておりますが、ポストペイであるクレジットサービスはまだ発展途上です。現在は三井住友のiD、JCBのクイックペイ、UFJニコスのスマートプラスが競っていますが、端末がばらばらでした(それぞれの使用感は高速道路SAでの実験記事を読んでください)実質的なプラットフォームは同じFelicaなわけで共通化は可能なのでしょうが、現状は各社で独自機種を開発していて、端末のサイズなどにも結構差があるようです。特にケータイを「かざして」決済と言う場合はレジ横でお客の手の届くところ(でかつ店員の目の届くところ)に置くしかないわけで、スペースはそうはありません。ここはまずは普及を図るということで共同歩調を取ることになったのでしょう。実際の開発メーカーにとってはきつい競争になりますが、とりあえずはユーザーメリットを出して欲しいものです。

3.マミヤ、カメラ事業から撤退
 マミヤ・オーピーはカメラ等の事業を営む子会社のマミヤをコスモ・デジタルイメージングに譲渡することを決めたそうです。元々釣具メーカーだったオリムピックがカメラのマミヤを買収してブランドとしてマミヤを前面に出してきましたが、中版カメラの不振、デジタル化の遅れと開発費用がかさみ大幅な赤字となっていました。中版デジタルカメラとしてのMAMIYA-ZDは出来が良いのですが、これで事実上終わりというのは悲しいものです。


ご予約受付中!マミヤ ZDボディ《中古》Mamiya マミヤ7《新品》Mamiya AF 55-110mm F4.5(645AF用)

2006 04 23 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(4/16~4/22):

コメント