« 今週のニュース(4/16~4/22) | トップページ | 今週のニュース(4/23~4/29) »

2006.04.29

全て個人宛になる電話

会社では、通常内線電話は「電話機」にリンクされており個人に当てはめられていません。その電話機の席の番号に個人がいる、という形ですね。そして、電話の取次ぎなどの「文化」もこの形を踏襲しています。しかし、IP電話の普及により、電話が「個人」にリンクされるようになって、席の電話が鳴っている際にどうするか、と言う事が模索されています。ただ、これは電話が「音でコールする」という形を取っているから問題になるのかもしれません。


外部とのコミュニケーション手段としては、古くは手紙、そして電話、FAX、E-メール、と色々と加わってきました。ただ、この中で「相手をその時呼び出す」という手段をとっているのは電話だけです。これはリアルタイム性をもっている電話というシステムの特徴です。

そして、固定電話の場合は電話機のところに人を呼び出す必要があるため「ベルを鳴らす」という手段をとってきました。そして、携帯電話においても離れたところにこの文化は踏襲されています。ただ、常時携帯していることを前提とすると「呼び出し音」というのは必須ではないのでは、とも感じています。振動だけで良いようにも思えるのです。

同じことが個人に割り当てられたIP固定電話にも言えるでしょう。特にskypeのようにチャット機能がある場合はコールして出なければメッセージを残せば良いわけですし、極端な話、先に「コールして」と相手にメッセージを送ってから待つ、と言う事も手段としては可能です。さらには、ビデオ機能が発達すればまず相手のカメラをオンにして席にいるか確認してからコールする、という事も可能になるわけですね。こうなるとますます「呼び出し音」は不要になっていきます。

電話の黎明期、あらかじめ「電話ををかけるから」と手紙を出した上で許可を得てから呼び出す、という事があったようです。ここまでいかなくても、電話は相手を呼びつけるから失礼、というのは昔から感覚としてありますので、個人宛でかつネットワークによって接続の定額化が進めば音で呼びつける、と言う事はなくなっていくのかもしれません。

(コールセンターのような代表番号の扱いはまた別ね)

BUFFALO スカイプフォン(ブラック)【税込】 BSKP-U201/BK [BSKPU201BK]【送料無料】ソニー インターネットテレフォン「マウストーク」 (ブラック)VN-CX1B[VNCX1B]ノバック NEXPHONE USB Handset ブラック VP-812UB

2006 04 29 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 全て個人宛になる電話:

コメント