« 住基カードを入手しました | トップページ | 今週のニュース(8/13~8/19) »

2006.08.17

e-TAX導入開始

先日住基カードを入手したと書きましたが、続いて注文しておいたICカードリーダーが届きました。早速インストールして見ましたが・・・・これがまた面倒なのとユーザーフレンドリーとはとても言えないマニュアルと用語。お役所仕事を心から感じさせる仕様でした。


私個人は、比較的IT関係には強いほうだと自負しています。電子証明書だとか、フィンガープリントとかいきなり言われてもとりあえずまごつくことはありません。ただ、これを一般市民がはい、と渡されて使えるか、というともし民間企業の商品だったらお客様窓口はクレームの嵐ですね。

今日やったことといえば、
1.カードリーダーのインストール。これはまあ、普通にプラグアンドプレイでOKです。ドライバCDも入れておけばOK。
2.公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのインストール
問題はこれ。何も考えなければOKを押していくだけでもできなくは無いですが、全般に不親切です。マニュアルもPDFファイルがあるだけでソフトのケースの裏に「取扱説明書をお読みください」とあるだけで、しかもそのマニュアル自体もわかりにくいこと。一見さんお断りの典型とも取れます。なんか、使うのはマニアか物好きと言わんばかりの出来です。まあ、実際のところバックグラウンドで動くものですので確かに派手にする必要は無いのですが、重要であればこそもう少し親切さは欲しかったですね。500円で付いてくるものに文句をいうな、とは言われそうですが。
3.e-Taxの申し込み。
これは税務署のページから申し込むだけですのでまだ問題はありません。これで税務署から書類が届くということですが、個人的には「メールアドレス入れなくていいの?」という気がします。このあたりが何事も郵送重視というか、アピールするメルマガを送るチャンスを逸しているというか(個人情報保護で管理が面倒だからしない?)、惜しいともいえますね。

こうして改めてお役所と付き合うようになっても、わざわざ市民を敵に回すような扱いというのはなんだかなぁ、というイメージです。うまくやればユーザーも増えてよいのでしょうが・・・

ま、ともあれハード、ソフト的な準備は整いましたので色々と使えるサービスを探して利用してみようと思っています。




2006 08 17 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: e-TAX導入開始:

コメント