« 液晶ビューワの功罪 | トップページ | 今週のニュース(9/24~9/30) »

2006.09.24

今週のニュース(9/17~9/23)

今週も気になったニュースを取り上げて行きます

1.ケータイ料金、物価指数に影響を
 物価の状況等を調べるため、総務省は消費者物価指数を調べています。この指数の今年7月分が発表されましたが、この数値、当初予定よりも0.4%低めであり、この要因の3分の1(0.13%相当?)はケータイ通話料金等の値下げが原因だそうです。結構な影響力ですね。
 デジタル関係のサービスは、技術の進化、競争の激化もあり価格はある意味あってないようなものでどんどん変化しています。また、ユーザからの要望も変化していっている中、「通信費」と一からげにくくられても、という面はあるかもしれません。ただ、これはある意味現代社会の必需品であり、いわゆるQOL(生活品質)を上げるために必要な「コミュニケーションコスト」の一環ですから、決して無視できないことだと思います。生活苦、といって堪えるのが「付き合いが出来ない」だそうですし。


2.湾岸諸国とのFTA交渉が開始
 日本は既にチリ、メキシコ等とFTA(自由貿易協定)を結んでいますが、これに加えてペルシャ湾岸諸国との交渉も開始した模様です。目的は原油の安定調達だそうで。ただ、農産物も実は輸出している(オマーン産の鞘インゲンなどが店頭にならんでいます)こともあり、将来的には食料調達先の一つとなるかもしれません。

3.NTTのひかり電話に障害

NTT東日本エリアで、22日、光ファイバーを使ったIP電話である「ひかり電話」に障害が発生し、つながりにくい状態が続きました。プログラムミスがあった、ということだそうです。NTTはこれからすべて電話をIP化する方針だそうですが、基礎インフラとして認知されている音声通話、それもADSLと違ってノイズなどの影響も受けにくい光通信なのですが、サーバ部分で引っかかりがあるとまだまだ発展途上、ということなのでしょう。個人的にもSkypeを使っていての経験ですが、PCの能力(仮想メモリなどへのアクセス)に結構影響されます。専用システムによる快適さから、汎用システムへの便利さと不安定さということへの移行はなかなか難しいでしょうが、日常のみならず緊急時にも使えるシステムとしての設計をNGN(次世代ネットワーク)についても考慮して欲しいと思っています。


2006 09 24 [ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/12016866

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のニュース(9/17~9/23):

コメント

コメントを書く