« グレートゲームで立ち回る | トップページ | 引越しは大変であります »

2007.02.10

保険金不払いと税金還付の差

2月は確定申告の季節。憲法上の義務(Wikipedia)として国民に課せられた納税の義務を果すべく皆さん努力してらっしゃると思います(棒読み)。

で、ここで話題になるのが「税金の還付」。こうすれば返ってくる、各種補助金はこうなっている、というノウハウ本やテレビ番組が沢山出てきます。ただ、民主主義の市民社会として見れば何か違っているような感覚を持ちます。


社会保険を考えて見ましょう。誰がどれだけ払っていて需給の権利があるか。社会保険庁の各種トラブルを受け、以前は要求しなければ出なかったデータをユーザーに向こうから連絡するようになって来ました。徴収漏れに対する対策としての発想でしょうが、逆に言えば「黙っていても払ってきてくれる」という考えでは対応できないという認識が根底にあるということなのでしょう。

また、損保での「不払い事件」は会社の存続が危ぶまれる状況になっています。各種特約を代理店側が認識していなかった、ということで問題になっていますが、これは事象において説明義務、管理義務が「支払い側」にあるという立場にあるわけですね。対して税金はどうか。税金に限った話でなく行政システムは基本的に「住民側に管理義務がある」という発想で出来ています。一応相談窓口はありますが「お役所仕事」として言われるとおりプログラム言語できちんと記述するくらいでないと使えない、というのが現状です(だからこそ税理士、司法書士、行政書士といった対役所用翻訳システム業務が成り立つのでしょう)。

つまり、納税側から「いわなきゃもらえない」という発想は、徴税側から見て「ばれなきゃ払わなくていい」という考えがある、というイメージにつながり、これが納税側も同じ事を考えるという、マーケティング的欠陥につながっているのではないでしょうか。

となれば、徴税側も逆の発想で貰いすぎは自主的にどんどん返す、そしてそのためにはデータを登録する必要があるため電子化や納税者登録をしてください、こうして徴税のための監視コストを下げる、徴税率を上げる、という戦略になると思うのですがどう見ても逆行しているのですよね・・

プライバシーの問題がある、把握されるのを恐れる層があるなどで政治的には問題があるのでしょうが大多数のサラリーマンにとってはメリットの方が大きい(既に把握率が上がっているためいまさら変わらない)ことを考えれば、選挙でサラリーマンを見方に着ける戦略というのもありと思うのですが・・(特に民主党)。

電子マネーやネットが発達し、技術的・コストのハードルは下がっているでしょう。国家システムの合理化と効率化を図っていけば人口減少に対する対応策と国家の活性化につながるはずなのですけどね。

2007 02 10 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 保険金不払いと税金還付の差:

» 定期付養老保険 定期特約付終身保険とは from 生命保険比較と生命保険見直し
定期付養老保険 定期特約付終身保険とは 定期付終身保... 続きを読む

受信: Feb 10, 2007, 11:42:07 AM

» 野いちご from イスラム教
任期は年 海兵隊 共通して反対するテーマ 打開するため 続きを読む

受信: Feb 14, 2007, 3:52:37 PM

» こんなのあります!無視したらもったいない゚(゚`∀´゚)゚! from 生活にうるおいを
★こんなに丁寧なマニュアル見たこと無い(@@)!会社員のかた、OLさん、主婦の方、ともかく少しでもアフィリエイトに興味があるのでしたら、私に少し時間をください。絶対これ欲しい~!私は、これを見て、そんな衝動に駆られました。ちょっとこれを...... 続きを読む

受信: Feb 21, 2007, 7:41:21 PM

» 生命保険うんちく from 豆知識・雑学・うんちく.com
生命保険とは、人の命やケガ病気の際に保障するための保険です。生命保険では、人の死亡または一定の年齢までを条件として、一定の金額を支払うことを約束しています。契約者が死亡した場合は、契約者ではなく予め設定した受取人が保険金を受け取ることになります。日本における死亡要因トップ3は、ガン・心筋梗塞・脳卒中です。トップ3を生活習慣病が占めています。交通事故や自然災害での死亡率は下がっています。逆に1位のガンは増加傾向にあります。生命保険においては、これら死亡要因トップ3の生活習慣病を...... 続きを読む

受信: Feb 24, 2007, 1:26:32 AM

» アービトラージは継続して稼ぐFXシステム! from 最強FXのシステムをつくる!
あなたのFXはうまくいってますか? 常に勝てるパターンをちゃんと作れていますか... 続きを読む

受信: Feb 28, 2007, 10:19:39 AM

» 独断で支払いを拒む? from 生命保険かんたん見直しポイント
またまた保険金の不払いのニュースです。なんと金融庁が業務停止命令をだしてしまいました。医師の診断なしに担当者が独断で支払いを拒むなだの不払いがあったそうです。もう、めちゃくちゃですね。こういった保険業界は規制緩和によって、競争が激化し、とにかく顧客確保に走ってしまいました。その結果がこれです。ますます保険業界への不信が広がったことでしょう。本当に信用できる保険会社はどこなのか。保険の役割をまっとうできるのはどこなのか。金融庁の役割も重要になってきます。---各社は昨年10月に...... 続きを読む

受信: Mar 3, 2007, 11:30:49 AM

» ソルベンシー・マージン比率と保険会社 from 生命保険の選び方相談
ソルベンシー・マージン比率とは ソルベンシー・マージン比率とは保険会社の支払余力... 続きを読む

受信: May 23, 2007, 6:50:23 PM

» 終身保険 from 生命保険見直しアドバイス
保険期間を定めず、生涯にわたって保障される保険。死亡した場合必ず保険金が支払われるので、定期保険と比較すると保障される金額に対する保険料が割高である。途中解約をした場合に解約返戻金が出ることが多いが、通常は払い込んだ保険料の総額よりは少なく、また契約してからの経過年数が短いほど返戻金は少ない。解約返戻金の増減は、払込期間をどのように設定するかによって大きく変わる。60歳で保険料を全て払い込む形(払込期間60歳)にした場合、おおむね60歳前後で払い込んだ保険料よりも解約返戻金の...... 続きを読む

受信: Jun 13, 2007, 1:20:56 AM

» 投資について ちょっとお邪魔します from 投資
      サラリーマンのみなさまへ  勝手に入り込みましてすいません。  投資についての 案内です。  興味のない人は 開かないで下さい。 BIG BANG FX-3  今 売れている商材です。  今月で配布終了です。  ...... 続きを読む

受信: Jun 18, 2007, 9:55:55 AM

コメント