« 巨大空港はどこまで便利? | トップページ | 総消費が増えないと意味がない »

2009.11.10

まずお腹を減らしてから

デフレだ、不景気だ、モノが売れないと色々言われています。マネーが不足しているから、と金利を下げても、インフレなどにはなかなかなりません。その中で、成功しているといわれている政策なりマーケティング策なりを考えて見ると「下取りキャンペーン」があることに気付きました。


今の時代、基本的にモノはあふれており結構「お腹いっぱい」な社会状況にあるといえるでしょう。もちろん、個々ではお金がなくているものも買えない、貧困の問題が顕在化しているというのもありますが、たとえば40年前と比べると圧倒的に満ち足りていると言えるのではないでしょうか。となると、そこでさらに「成長」を考えるにはまずお腹を減らすことを考えないといけないと思います。

もちろん、飢餓状態に持っていくわけにはいきません。となると、参考になるのは「ダイエット戦略」ですね。それも「食べるものは食べて、運動をしてかつ不必要なものを削っていく」ということになります。これを実行しているのが「スクラップ・インセンティブ」であり、「下取りキャンペーン」でしょう。

前者はもっぱら自動車で展開されていますが、資源の有効利用ということを考えると、スクラップを回していく産業を興すことを一緒にできれば「捨てる」ではないので買い替えに対して抵抗感がなくなるのでより回転が良くなることが予想されます。国の投資としても効率は悪くないのではないでしょうか。

単純にリサイクルを進めてそこに費用をとる、では長く使うことにインセンティブが働くため、経済全体としては主リンクする方向です。そこで、経済成長も、環境維持も、というある意味虫のいい話でありますが成長する可能性がある分野として有効ではないかと思っています。

2009 11 10 [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: まずお腹を減らしてから:

» ダイエットの効果・口コミ・感想 from ダイエットの効果・口コミ・感想
いろんなダイエット方法がありすぎて、どれを始めていいのか迷っている日へ、効果や口コミ、感想などを紹介していきます。 続きを読む

受信: Nov 11, 2009, 8:07:35 AM

コメント