« ジオンは戦争をする必要があったのか | トップページ | 新しいカメラを買った »

2011.11.27

総合ニュースサイトは成り立つか

新聞各社が自社サイトの有料化を進めています。日経が先行、朝日も追随しています。ただ、どうも紙をそのままWebで見られるというコンセプトのようで、読者ニーズに必ずしも合致しているようには思えません。総合紙というのは紙での紙面では1誌で一通り済むということで良いのですが、Webのように複数の媒体を並行して見られるような場合にはあまり意味がないと思うのです。
なので、興味がないものまで合わせて買わされる、という感覚が出てくるのは仕方がないのかもしれません。


また、複数ソースを並行してみたいというニーズも少なからずあると思います。無料時代にはグーグルニュースのようなやり方もありますが、有料化ではなかなか難しくなります。全部契約すれば、という話になりますがそれでは先のようなムダなコスト、という意識が読者にある以上、なかなか市場拡大は難しいと思います。

で、思ったのがCSなどにあるように複数チャンネルのパッケージ販売。プラットフォーム業者による販売ということですね。今でもヤフーニュースなどがこれに近い状態ですが、有料化でジャンル別複数記事の並行購読というのが可能になれば結構受けるような気がします。

これを実現するにはかなりの政治力が必要になりますが、ニーズはあると思うのですよね・・特に経済関係では。新聞では垂直統合が進んでいるためこれが変わっていくのは難しいと思うのですが、水平分業に向かっていくのも時代の流れではないかと思っています。

2011 11 27 [報道] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22944/53350362

この記事へのトラックバック一覧です: 総合ニュースサイトは成り立つか:

コメント

コメントを書く